アトピーの黒ずみ・色素沈着を消すにはレーザー治療が必要?

アトピー レーザー

アトピーの人は、たくさんの肌の悩みを抱えていますよね。。
肌バリアが弱いので、ちょっとした刺激で痒くなって我慢できずについつい掻いてしまう…
長い間痒みと闘ってきた人は、黒ずみ・色素沈着に悩んでいることでしょう。

肌の色がムラになっていて、肌を出すのがためらわれる人もいるかもしれませんね…。
この黒ずみを消す方法のひとつに、レーザー治療があります。

レーザー治療ってどんなもの?
アトピーの黒ずみは、レーザー治療じゃなきゃ消えないの?
そんな疑問を解決していきます。

アトピー肌に黒ずみができる仕組み

1.アトピー肌は何が違う?

アトピーの肌と正常な肌とは何が違うのでしょうか。
それは、「肌のバリア機能が正常に働いているかどうか」。

肌は、何層にも重なってそれぞれの層で水分をため込む構造になっています。
正常な肌では水分をきっちりため込むことでバリアを張ることができていて、外からの刺激が内部に通らないように守られています。

ところがアトピー肌では、水分をため込むことができず、バリアがほとんど張られていないような状態のため、外部からの刺激を簡単に内部に通してしまいます。

2.アトピー肌に黒ずみ・色素沈着ができる仕組み

バリア機能が低下しているアトピー肌はとても無防備で、敏感。
紫外線、洗剤や衣類の繊維などに含まれる化学物質、花粉などのアレルゲン…

それらの刺激がするりと肌の奥まで届いてしまい、メラニン色素が作られ、また痒みも起きやすいので繰り返し掻いてしまうことで起きる炎症によってメラニン色素が沈着し…そうして、アトピー肌には黒ずみがつくられていくのです。。

アトピーの黒ずみにレーザー治療は効果的

一度出来た黒ずみを消すのは簡単ではありません。
特に、アトピーでできる黒ずみは繰り返し起きる炎症の為に、メラニン色素が肌の奥にまで落ちてしまっています。

正常な肌で作られたメラニン色素は肌の表面「角質層」で、外からの刺激から内部を守る役割を果たします。
そして肌の生まれ変わりの仕組みによって、角質と一緒にはがれ落ちていきます。

ところがアトピー肌では繰り返し炎症が起きてメラニン色素は作られ続けます。
そうなると、メラニン色素は表面ではなく肌の奥に落ちてしまって、たとえ肌の生まれ変わりが正常に行われていても、なかなか消えてくれない黒ずみになってしまうのです。

レーザー治療は、そんな肌の奥にまで落ちていってしまったメラニン色素を壊すことができます。
メラニン色素を直接壊すので、短期間で効果が現れるというのがレーザー治療のメリット。
アトピーの黒ずみにレーザー治療は有効、と言えます。

アトピーの黒ずみを消すレーザー治療はどこで受けられる?

肌の色がムラになったような黒ずみ…
見た目にも綺麗とは言えなくて、なんとかしたいですよね。。
レーザー治療を受けたい人は、「美容皮膚科」で相談してみましょう。

皮膚科は、傷や炎症の治療をするところ。
美容皮膚科は、「美しい肌」を取り戻すための専門のクリニックになります。

クリニックによっては、レーザー治療とはまた少し違う、「フラッシュレーザー」という治療法を受けることもできます。
フラッシュ光線をあてることで肌の奥のメラニン色素を破壊できるのは、レーザーと同じ。
ですが、こちらはレーザー治療とは違って、肌への負担が軽いのが特長です。

アトピーの黒ずみをレーザーで消す時のデメリットはある?

デメリット

それならレーザー治療を是非とも受けたい!と思う人もいますよね。
ただ、レーザー治療にはデメリットもあります。

1.刺激が強い

レーザー照射には痛みが伴います。
ちょっと痛かった…程度に感じる人もいれば、かなり痛い!と感じる人も。
痛みの感じ方には個人差がありますが、いずれにせよ痛みがあるということは、肌への刺激が強いということ…
レーザー治療をしたために黒ずみが濃くなった、、という人も中にはいます。
先に述べたフラッシュレーザーの方は、刺激が弱いので敏感な肌の人に向いています。
バリア機能の弱いアトピー肌のレーザー治療は、医師との入念な相談が必須です。

2.治療費が高額

一番大きな障害が、治療費だろうと思います。。
美容皮膚科の治療には保険がききません。
一回のレーザー照射にかかる金額は、だいたい1万円から2万円ほど。
また、フラッシュレーザーは刺激が弱いのは良い点ですがこちらはもっと高額…。
それも一回だけでは消えてくれませんので、複数回通わないといけません。
最終的には結構な額に…

アトピーの黒ずみをレーザー以外で消す方法はある?

女性 心配

ちょっとレーザー治療って、、こわいですよね。。
高い治療費を支払って、確実に消えてくれるかわからない…むしろもっと悪い状態になってしまったら?

レーザー以外の方法で黒ずみを消すとしたら、どんな方法があるでしょう。

1.美白クリーム

美容皮膚科では、レーザー治療の他に美白クリームをもらうこともできます。
「ハイドロキノン」という強力な美白成分が入ったクリームを、その人の肌の状態に合わせた配合で処方してもらえます。
また、通販やドラッグストアで美白クリームを手に入れて使うのもひとつの手段ですが、刺激の少ない成分のものを選ぶ必要があります。
必ずパッチテストを行ってから使うようにしましょうね。

2.内服薬

美容皮膚科に行くと、塗る薬の他に、飲み薬も処方してもらえます。
体の内側から美白していく方法です。
ビタミンCやトラキネサム酸が配合されているものが主で、メラニン色素が作られることを抑えて、肌の生まれ変わりを手助けします。
また、クリニックに行く暇がない!という人は、肌の新陳代謝を活発にするサプリメントを選ぶようにしましょう。
ビタミンCが効果的!

3.生活を整える

実は、これが一番大事なことだったりします。
肌が生まれ変わるためには、ホルモンバランスを整える必要があります。
バランスのとれた食事をすること。
夜更かしをせずに睡眠をきちんととること。
シャワーだけで済ませず、入浴をして全身の血行を良くすることも、新陳代謝を活発にします。

4.保湿をすること

乾燥している肌では、肌の生まれ変わりが正常に行われません。
保湿はしっかり行うようにしましょう。
美白クリームを選ぶ時には、保湿成分が含まれているものを選ぶのがいいかもしれません。
お風呂上がりにはすぐに保湿クリームを塗るのがポイント!

アトピーの黒ずみを消す一番いい方法は?

ヒント結局、アトピーの黒ずみを消すのに一番いい方法って何?
肌の状態は人それぞれ。
一番合う方法は人によって違うかもしれませんが、条件によって方法を選んでみましょう。

1.お金に糸目はつけません!という人は「フラッシュレーザー」

フラッシュレーザーも、一度で効果が現れるわけではありません。
何度か通う必要がありますが、一回の照射で高額な治療費がかかるのがデメリット。。
でも肌に優しいので、アトピーの敏感な肌にも使うことができるのがメリットです。
どうしても短期間で黒ずみを消したい人、通える距離にフラッシュレーザーを受けられる美容皮膚科がある場合には、この選択肢もアリかもしれません。

2.肌の炎症はおさまってお金はあります!という人は「レーザー治療」

レーザー治療は一回の照射の金額が、フラッシュレーザーよりはお安め。
でもその代わりちょっと刺激が強いのがデメリット。。
メラニン色素を壊すレーザー治療は、短期間で効果が現れるのがメリットです。
アトピーの炎症が完全におさまった肌でないと受けることはできないので、きちんと肌バリアを整えてからレーザー治療に臨みましょう。

3.自力で治したくてちょっと早めに消したい!という人は「美白クリーム」

高額な治療費は払えないから自力で黒ずみを消したい派の人には、黒ずみ専用のクリームを使うことをオススメします。
・ハイドロキノン
・アルブチン
・ビタミンC
・トラキネサム酸
などの成分が入っているもの、それから保湿成分が入っているものを選ぶようにしましょう。

参考記事:ハイドロキノンは黒ずみに効果アリ?!ケア方法と黒ずみ解消法について

4.全然急いでないんです。という人は「生活を整えて」

実はアトピーの黒ずみは、長い時間をかければ消えてくれます
アトピーの黒ずみは掻くことによって起こる炎症が原因。
掻くことがなくなればメラニン色素が作られることもなくなり、肌の生まれ変わりが正常に行われていればいつかは消えてなくなってくれるものなのです。
ただ、肌の生まれ変わりに必要な条件が、
・ホルモンバランスが整っていること
・栄養をきちんととっていること
・充分な睡眠をとっていること
・血行がよく新陳代謝が活発であること
など、生活を整えることが重要なポイントになるので、お金をかけたくないという人は自分の生活を見直してみてくださいね。

アトピーの黒ずみをレーザーで消した体験談集

体験談

アトピー痕…炎症はおさまったけど黒ずみが残っちゃうのって、すごく悲しいですよね。。
アトピーでできた黒ずみのレーザー治療についての声をまとめてみます。

レーザー治療したいけど、高いからなぁ…
きっと誰もが思ってることですよね。。
悩んでる人は多いはず。

https://twitter.com/monaka_aries/status/694496449795522561

レーザー治療は、肌に負担がかかるもの。
医師からやらない方がいいと言われる場合もあるんですね。。
冒頭のルミキシルというのは、ハイドロキノンよりも強力な美白成分であるにも関わらず、敏感な肌にも使えるほど安全性が高いとされています。
レーザー治療ができない人には救世主かも?

こちらは成功例と言えるでしょうか。
色素沈着が消えたのは朗報ですが、泣くほど痛かったとは…よく頑張りました。。

まとめ

アトピーの黒ずみ・色素沈着には、レーザー治療は確かに有効です。
肌の奥にまで沈着してしまったメラニン色素をレーザーで直接破壊するため、
・短期間で効果が出ること
これが最大のメリット。

デメリットもあります…
・治療費に保険がきかない
・何度も通う必要があるため最終的には高額な治療費に
・肌への負担が大きい

アトピーの敏感な肌には、レーザー治療が向かない場合もあります。
肌への負担が軽いレーザーもありますが、もっと高額。。

自分にあった方法を探す時には、慎重に慎重を期すようにしてくださいね。
アトピーの炎症がぶり返しては元も子もありません。
たくさんの方法の中から、あなたのキレイを見つけることができますように!

参考記事:【薬剤師監修】アトピー肌の黒ずみ・色素沈着を消す治療はある?

魚住りえさん 訴求

関連記事

ページ上部へ戻る