陰部の黒ずみを重曹で解決できるの?効果と方法、デメリットについて

重曹 陰部 黒ずみ

最近ではアンダーヘアのお手入れのためにサロンへ行く人も多くなっています。
サロンでお手入れが終わったデリケートゾーンを見て、あぁよかった!綺麗に…
あれ!?黒ずんでない!?

そう。脱毛サロンで陰部の黒ずみに気づく人はとても多いようです。。
なんとかしたいけど…どうしたらいいんだろう…。

実は、「重曹」に黒ずみを解消する力があるらしいんです。
重曹はどこでも安く手に入るものですし、それで解決できるなら嬉しいですよね!

でも本当に効果があるの??
陰部の黒ずみを重曹で解決する方法と、デメリットについてもご紹介します。

重曹ってどんなもの?

重曹というのは「炭酸水素ナトリウム」のことで、粉末状のものが市販されています。
というとなんだか薬品の名前のようにも聞こえますが、天然にも存在するもので口に入ってもほとんど無害です。

重曹の使い道は多種多様。
・掃除 … 油汚れに大活躍
・洗濯 … 皮脂汚れを落としてくれる!
・料理 … お菓子をふんわり食感に、山菜のアク抜きも
・医薬品 … 胃に関する不調など
・美容 … 歯磨きの時に使ったり、お風呂に入れたり、洗髪、洗顔…
などなど。

なんにでも使えて安全性の高い重曹。
万能すぎて、、すごくないですか!?
しかも、最後の「美容」に対しての重曹の使い道…気になりますよね!

重曹の肌への効果

重曹 効果

重曹にはいろんな効果が期待できるのですが、中でも美容に関しては、
・皮脂を浮かせて落とす
・硬くなった角質をやわらかくしてくれる
・毛穴に詰まった汚れを落としてくれる
などの効果が嬉しいポイント。

弱アルカリ性の性質が、酸性の脂を浮かせて落としてくれるのです。
皮脂が酸化すると肌の黒ずみの原因になったり、ニオイの原因になったりするので、ぜひ綺麗に洗い流したいもの。

重曹でそれが解決できるというので、美容に敏感な女性たちはすでに重曹を手に入れているはず!

陰部の黒ずみを重曹で解消できる理由

掃除に洗濯にお料理に、さらには美容にまで使える重曹ですが、まさか陰部の黒ずみにまで使えるなんて…ほんと?

実は、重曹には「研磨作用」があります。
細かい粒子が古い角質をはがして、新しい肌に生まれ変わる手助けをしてくれるのです。

そもそも黒ずみというのは肌の奥で生まれたメラニン色素が肌表面の角質に留まってしまって出来るもの。
メラニン色素を含んだ角質を落としてあげることで、本来の肌の色に戻すことができるというわけなのです。

陰部の黒ずみを重曹で解消する方法

では重曹をどうやって使えば良いのかと言いますと…

1.お風呂に入れて「重曹風呂」

お風呂に重曹を入れてしまう方法が一番楽ちん。
陰部の黒ずみだけではなく他の部位もケアできますし、重曹の消臭効果が気になるにおいケアにもなって、ありがたいことだらけ!
さらにクエン酸と混ぜると炭酸風呂になって、血行促進効果がプラス!

炭酸風呂は重曹大さじ2杯に、クエン酸が大さじ1杯くらいの割合で作ることが出来ます。

2.重曹石鹸で優しくピーリング

重曹をお湯でといたものをそのまま塗るという方法もあります。
あくまでも優しくなでるようにするのが大事なポイント。

あるいは、重曹を手に取りいつものように石鹸と一緒に泡立ててしまってもOK。
よーく泡立てたら、泡だけが肌に触れるように優しく洗いましょう。

陰部の黒ずみ解消に重曹を使うデメリットは?

ショック

でも、実は陰部に重曹を使うことにはデメリットもあるのを、知っておかなくてはなりません。

1.研磨作用が刺激に

掃除の時には絶大な効果を発揮する、重曹の研磨作用。
油汚れやこげつきをピッカピカにしてくれます。
お肌にとっても、古い角質をはがしてくれるので肌の生まれ変わりを促進するというのが理屈です。

しかし、お肌に「摩擦」は大敵。
重曹の研磨作用はお肌にはちょっと強いのです。
かえってメラニン色素を作り出す刺激になりかねません。

2.肌荒れする人も

肌の状態によっては、肌荒れを起こしてしまう人もいるので、いきなり重曹風呂を作って入浴してしまうのはちょっと危険かも。。
肌が弱い人は、重曹を水で溶いたものを腕の裏側の目立たないところに塗ってみて、パッチテストをしてから行った方が安全です。
体に荒れている部分がある人も、重曹を使うのは避けた方がいいでしょう。

3.角質や皮脂を落としすぎる

角質層と皮脂は肌を保湿するのに重要な役割を担っています。
確かに皮脂は肌の上で酸化することでにおいを発する原因になるものですし、毛穴汚れの原因にもなりますが、落としすぎては肌が乾燥してしまうのです。
重曹を使った肌のお手入れのあとはすぐに十分な保湿をする必要があります。

陰部の黒ずみに重曹は本当に有効??オススメしない理由

shutterstock_332048051

んん?
デメリットが目立つようになってきましたね。
陰部の黒ずみには、本当に重曹を使っていいのでしょうか?

答えは、「陰部の黒ずみに重曹を使うことは、あまりオススメしません」。

1.刺激が強すぎる

石鹸に重曹を溶いて使う方法では、摩擦が強すぎてかえって黒ずみを濃くしてしまうかも。
また、他の部位では平気でも、皮膚の薄い陰部では刺激が強すぎてそれが黒ずみの元になってしまうかも?

それよりは、デリケートゾーン専用の黒ずみケア石鹸を使った方がよっぽど効果を期待できます。
専用に作られた石鹸は赤ちゃんの肌に使えるほど安全性の高い成分で出来ているものがあるのでチェックしてみてください。

2.陰部の黒ずみの原因は「摩擦」なのに…

黒ずみの原因は「メラニン色素を含んだ角質がはがれ落ちないで肌に留まっていること」の他に、そもそもメラニン色素を作り出す原因である「摩擦」「紫外線」「炎症」などがあります。
陰部に紫外線はあたることはないでしょうから、黒ずみの原因は下着による摩擦、ナプキンなどを使うことによる摩擦や素材の刺激ということ。
こちらの解決をしないでピーリングだけを行っても…メラニン色素は作られ続けていますよね。

3.乾燥しやすい

重曹を使ったあとはとても乾燥しやすい状態になっています。
入浴後はすぐに保湿剤を塗らないといけません!
乾燥した肌は生まれ変わりがうまくいかないですし、少しの刺激にも敏感になってしまうからです。
ドラッグストアなどで専用の保湿剤や美容液を買うのも良いでしょう。

でも、保湿と美白効果が一緒になった陰部専用のクリームがあるのをご存じですか?
摩擦による炎症をおさえてメラニン色素が作り出されるのを抑制し、同時に保湿成分もたっぷりはいった植物由来の安全性の高いクリームがネット上にはいくつも販売されています。

重曹の研磨作用の摩擦によるリスクを思うと、こちらの専用の美白クリームを使ってみる事をオススメしたいのが本当のところ。

重曹、使ってみてどう?みんなの反応

重曹を悪く言ってしまったようですが…重曹が万能であることは間違いありませんし、少なからず美容に利用できるのも否定しません。
デリケートな陰部には、ちょっと向かないかも…ということなのです。。
他の部位に使うには効果が期待できそう。
その証拠に、重曹に関する口コミを集めてみました。

顔に使うのはちょっと刺激が強いかも…ということはやっぱり陰部も…
でも背中やデコルテ部分には期待してもいいのかもしれませんね。

重曹石鹸というものも市販されているようです。
ピーリング効果が肌を明るくしているのですね。

毛穴の黒ずみが解消したというのは朗報!
陰部の黒ずみはちょっと刺激が強いのかもしれませんが、他の場所で悩んでいるなら使ってみるのもいいのかもしれません。

まとめ

「陰部の黒ずみは重曹で解決できるのか!?」
その答えは、、、「やめといた方がいいです。。」

という残念なお知らせ。。

確かに、重曹には研磨作用があり、古い角質を落としてくれます。
黒ずみの原因は肌の生まれ変わりがうまく働かず、メラニン色素を含んだ角質が肌に留まり続けるためです。
それなら、メラニン色素を含んだ古い角質を落とすことは黒ずみ解消に効果あるでしょ!

と、、思うのですが、
・研磨作用が強く摩擦の刺激によって黒ずみが濃くなるかも
・肌に合わない人にはそれ自体が刺激になるかも
・乾燥しやすくなるので結局肌の生まれ変わりを阻害するかも
という理由から、

「陰部の黒ずみの解決には専用の美白クリームをオススメします。」
というのが結論。。

本気で生まれ変わりたいのであれば、美白クリーム、チェックしてみてくださいね!

参考記事:陰部の黒ずみにはデリケートゾーン専用のケアが必要

魚住りえさん 訴求

関連記事

ページ上部へ戻る