デリケートゾーンの黒ずみクリーム口コミと効果を徹底比較!

デリケートゾーンの黒ずみクリーム口コミと効果を徹底比較!

あまり人に言えないけど、みんなひそかに悩んでいるデリケートゾーンの黒ずみ…。
パートナーに指摘されたらどうしよう…?
でも誰にも相談できませんよね。。
なんとか自力で解決したい!

そんな時、あなたの強い味方になってくれそうなのが、黒ずみケアクリーム!
でも買って失敗しないかな?
どれが一番効果が高そう?
迷っている時は口コミを参考にしちゃいましょう!

黒ずみクリームの効果と口コミを徹底的に比較していくので、選ぶ時のお役に立ててくださいね!

そもそもデリケートゾーンに黒ずみができる原因は?

大好きな彼に指摘されるのだけは避けたい黒ずみ。。
女性にとってもかなり気になるデリケートゾーンの黒ずみ、どうしてできてしまうの?

1.デリケートゾーンが黒ずみやすいのは皮膚が薄いから

デリケートゾーンと呼ばれるだけあって、陰部の皮膚はとても薄いです。
薄いと何が良くないのかと言うとそれは…

ほんの少しの刺激にも過剰に反応をしてしまうということ。

・下着のゴム部分の摩擦
・下着の素材が肌に合わない
・蒸れてかゆくなって掻いてしまったり…
・アンダーヘアの間違ったお手入れ

それらの刺激によって、メラニン色素がつくられてしまうのです。

2.黒ずみのもとはメラニン色素

人の肌には、メラニン色素をつくる仕組みが備わっています。
よく紫外線があたるとしみの原因になる、あの嫌なヤツですね。
でも、メラニン色素は本来お肌の味方。
肌を守るためにつくられるものなのです。

紫外線だけではなく、肌への摩擦による刺激でもメラニン色素はつくられます。
そのメラニン色素が黒ずみのもと!

皮膚が薄いデリケートゾーンは、メラニン色素がつくられやすい場所ということになります。

3.デリケートゾーンは乾燥しやすい

皮膚が薄いせいで、デリケートゾーンは乾燥しやすい場所でもあります。
乾燥した肌はターンオーバーがうまくいきません。
つまりメラニン色素が含まれた角質がはがれ落ちてくれないということ…

デリケートゾーンは「メラニン色素がつくられやすく」、「メラニン色素が残ってしまいがち」なのです。。

デリケートゾーンの黒ずみケアには専用のクリームを!

つまり、黒ずみを解決するためには、
・これ以上メラニン色素をつくらせないようにすること
・出来てしまったメラニン色素を減らすこと
・保湿も同時にすること
などの対策が必要というわけです。

もちろん、締めつけすぎない下着に変えるとか…
下着の素材を通気性が良く肌に優しい素材に変えるとか…

そういった対策も必要にはなってきますが、でももっと確実に、できれば早めに解決できる方法はないものか。。
そんなあなたにおすすめしたい!デリケートゾーン専用の黒ずみケアクリーム!

デリケートゾーンの黒ずみクリームを選ぶ時のポイントは?

では、どんなところに注目してデリケートゾーンの黒ずみクリームを選んだらいいでしょうか?
商品ページをよーく見て、これらをチェックしてみましょう!

・有効成分
・保湿成分
・添加物について

1.有効成分

「黒ずみを解消するのに有効」とされる成分が、それぞれの商品に入っています。
どんな成分が入っているのか、重点的に見ておきたいところ。

2.保湿成分

これもすごく大事なポイント。
保湿されていなければターンオーバーがうまくいかず、メラニン色素が排出されないためです。

3.添加物について

デリケートゾーンに使うものなので、刺激になる成分がはいっていてはいけません。。
肌に優しいクリームかどうか、ちゃんとチェックしましょう。

デリケートゾーンの黒ずみクリーム4種類を比較!

デリケートゾーン専用のクリームって、本当にたくさんありますよね。。
その中から、雑誌やメディアで話題の4種類にしぼってあらゆる視点から比較していきたいと思います!
その4種類とは、こちら。

・ホワイトヴェール ディープクリアジェル
・薬用イビサクリーム
・ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム
・ヴィエルホワイト

1.【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】とは?

ホワイトヴェール ディープクリアジェル
「ホワイトヴェール」はサプリメントシリーズです。
天然由来の栄養成分を凝縮した「飲む日焼け止め」と呼ばれるサプリメントや、美白洗顔料も開発されていて、「ホワイトヴェール ディープクリアジェル」も「美白」と植物由来の成分にこだわってつくられました。

無色透明でにおいはなく、チューブに入ったジェルになっています。

2.【薬用イビサクリーム】とは?


脱毛サロンで生まれたデリケートゾーン専用の黒ずみケアクリームです。
海外ではアンダーヘアの脱毛やお手入れは一般的なのですが、日本にはあまり浸透していないんですよね。
自己流でお手入れしていたら黒ずみに…どうにかこっそり解決したい!
という声がサロンでも多かったことから生まれたクリーム。

白いクリームでにおいはなく、ゴールドの字が印象的なチューブです。

3.【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】とは?

緑
多くの雑誌のモデルさんが愛用しています!というフレーズだけで欲しくなってしまうものですが、、こちらも雑誌などで紹介され多くの女性が使っていると噂の黒ずみクリームです。

赤ちゃんにも使えるようにと開発されたそうです。
野ばらの香りがついていて、白いクリーム。
チューブにうさぎがちょこんと座っていて、一見デリケートゾーンに使うものだとは思えない可愛らしいデザインです。

4.【ヴィエル ホワイト】とは?

ヴィエルホワイト
美白、保湿成分をしっかり浸透させることにこだわった黒ずみケア美容液。
美白成分を角質層の奥まで届けるために研究を重ねて生まれたヴィエルホワイトは、クリームではなく液体状です。
プッシュ式なので衛生的に使えるという点で、デリケートゾーンに使いやすいですね。

アロマ効果によるデリケートゾーンのニオイもケアしてくれます。

デリケートゾーンの黒ずみクリーム4種:有効成分を比較

それぞれの「美白」に有効な成分をご紹介します。

【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸ジカリウム

【薬用イビサクリーム】
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K

【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】
・プラセンタ
・グリチルリチン酸2K

【ヴィエル ホワイト】
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K

あら?
ほぼ一緒ですね!

1.3種類に入っている「トラネキサム酸」とは?

【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】
【薬用イビサクリーム】
【ヴィエルホワイト】
の3種類に入っていた「トラネキサム酸」は、アミノ酸の一種。
炎症を抑える効果があるので、摩擦によって黒ずみが起きてしまうデリケートゾーンの美白にはこれ!と言える成分です。
摩擦によって起こる炎症を抑えてメラニンが過剰に作られるのを食い止め、黒ずみの進行を抑えます。

2.4種類すべてに入っている「グリチルリチン酸2K」とは?

グリチルリチン酸2Kグリチルリチン酸ジカリウムは同じもの。
これは甘草から抽出される成分で、抗炎症作用を持っており、肌本来の機能を取り戻す力があります。
これもやはり、摩擦による炎症をおさえてくれるのでデリケートゾーンの美白に効果的なのです。
4種類すべてに入っているということで、有効的な成分なのだとわかりますね。

3.「プラセンタ」って?

【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】はグリチルリチン酸の他に、プラセンタを有効成分としています。

プラセンタは馬などの動物の胎盤からつくられ、メラニンの生成抑制、肌の新陳代謝を活発にします。
肌の内側から働きかけて、メラニン色素が含まれた角質をはがれ落としてくれることから、美白効果が期待されます。
コラーゲンの生成を促す作用もあり、肌にハリを与え、保湿効果も期待できます。

4種類のデリケートゾーンの黒ずみクリーム:その他の成分での違い

「美白効果」のある主成分はほとんど同じでしたね。
その他の成分でそれぞれの個性があるようです。
どんな違いがあるのか比較していきましょう。

1.【ホワイトヴェールディープクリアジェル】の特徴

・美白をサポートする植物由来の成分
アルピニアカツマダイ種子エキス、カモミラエキス
・ひとの角質層にあるセラミドに近い植物由来の保湿成分
ユズセラミド

全成分を見てみても、シンプルなのが印象。
植物由来にこだわって、メラニン色素に働きかけるクリームです。

2.【薬用イビサクリーム】の特徴

・4種類の植物由来の美白成分
オウゴンエキス、サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス
・8種類の保湿成分
ヒアルロン酸ナトリウム、シロキクラゲ多糖体など

薬用成分に加えて、植物の美白効果も借りながら、保湿成分をたっぷり配合しています。
意外と乾燥しがちなデリケートゾーンの潤いを与えて優しく守ってくれます。

3.【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】の特徴

・美白をサポートする成分
ビタミンC誘導体、米ぬかエキス
・最高級の保湿成分を配合
トリプルヒアルロン酸、セラミド、コラーゲン、トレハロース

ビタミンC誘導体はビタミンCをより浸透されやすくしたもの。
肌の健康を保つ天然のエキスと保湿成分で美白と保湿を同時に叶えます。

4.【ヴィエル ホワイト】の特徴

・美白成分をサポートする成分
アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液:ツルニンジンのエキス
・保湿とアンチエイジング効果を持つ11種類の植物由来成分
トリプルヒアルロン酸、コラーゲン、リポソーム化甘草エキス

美白をサポートする成分はもちろん植物由来。
甘草エキスを超低分子化させたことで肌への浸透率を高めたことが最大の特徴です。

4種類のデリケートゾーンの黒ずみクリーム:添加物について

これら4種類すべて、
・シリコン
・パラベン
・着色料
・アルコール
・紫外線吸収剤
などは入っていません。
これらは肌に刺激を与えるので、特にデリケートゾーン用のクリームには入っていてはいけないもの。

とはいえ、人の肌はそれぞれ異なりますから、一度腕などでパッチテストをしてみてから使うことをオススメします。

4種類のデリケートゾーンの黒ずみクリーム:口コミの比較

成分を見てみてもいまいち効果がどうなのかよくわからない…。
使ってみた人の感想をみてみたいですよね!
デリケートゾーンの黒ずみクリーム、ひとつひとつの口コミを集めました。

1.【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】の口コミ

ホワイトヴェール ディープクリアジェル
ホワイトヴェール ディープクリアジェルは薬局やドラッグストアでは購入できません。
楽天市場か、公式サイトからの購入になります。
公式サイトの方が、返金などの保証もあってお得です!

「前から気になっていた商品で、今回は半額で購入。つけた後は ベタつかないし臭いも無いので良いと思います。」
http://review.rakuten.co.jp/item/1/330039_10000021/e9qt-i01mk-77erdz_1_839084175/?l2-id=review_PC_il_body_05

「デリケートゾーンが気になり購入してみました。
まだ始めたばかりなので効果わかりませんが期待して続けてみます。
つけたあとはさらっとしていてつけ心地がいいです。
早く効果が出て欲しいので二度付けしています。」
http://review.rakuten.co.jp/item/1/330039_10000020/e9qt-i01jt-lhtu7k_1_800901076/?l2-id=review_PC_il_body_05

「ディープクリアジェルは透明ジェルでサラサラです。
これは今までの黒ずみクリームにはなかった使用感で気に入りました。デリケートゾーンの黒ずみ解消に使っていこうと思います。

ただ、乳首の黒ずみやヒジ・ヒザの黒ずみに塗ったら乾燥が気になりました。
デリケートゾーンの黒ずみの専用ジェルなので、ピンポイントで使っていくのが良さそう。」
http://kurozumi-cream.jp/whiteveil-deepclearjel_kuchikomi/

ちょっと保湿力に欠けるかな?という印象を受けた人もいるようです。
下着に触れる部分なので、さらっとしたつけ心地を実感している人がいるのは好印象ですね!

2.【薬用イビサクリーム】の口コミ


トラネキサム酸と4種類の植物由来の美白成分に加えて8種類の保湿成分を配合した薬用イビサクリーム。
世間の声を聞いてみましょう。


デリケートゾーンの黒ずみクリームといえば、「薬用イビサクリーム」という人が多い印象でした。
効果を実感している人も中にはいるようで、期待が持てそう!

3.【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】の口コミ

緑
プラセンタのスーパーパワーで美白を目指すハーバルラビットナチュラルゲルクリーム。
実際使ってみた人の感想はどうなのでしょうか。

「現在2本目使用中です。色を薄くする目的というよりは憧れのピンクになりたくて使い始めました。使い続けるごとにすこーしずつベージュの要素が減ってきて、内側からうっすら血色が良くなるような、パっと見の色でいうとピンクベージュになってきました。ベージュ要素がどこまでなくなるか楽しみです。︎」
https://store.bizki.jp/shopping/lp.php?p=a_g_rip&adcd=o3sr63fmfso

「使い初めて2〜3週間くらい。時々塗り忘れもあるし、まだ効果はないので今のところ★3で。」
https://store.bizki.jp/shopping/lp.php?p=a_g_rip&adcd=o3sr63fmfso

最初の口コミにもあるように…その都度買うとけっこうお高いです…。
定期コースなら手が出せそう?
保湿効果が高いと感じている声が多く見られました。

4.【ヴィエル ホワイト】の口コミ

ヴィエルホワイト
浸透しやすくした甘草エキスの力で、美白効果は本当に叶うのでしょうか?
美容液タイプの使用感も気になりますね。

「一ヶ月はかかるのかなって思っていたのですが、使って3週間程度で自分でもわかるくらいに明るくなってきた気がします!もちろんお見せできる場所じゃないので、みせることはできないのですが(笑)

@コスメとかの口コミサイトでは、一ヶ月程度ではっきりと効果を実感されている人が多いので、これくらいの期間を目安にしていたのですが、これは私には嬉しい誤算でした。」
http://www.エッチな膣トレ.com/category39/entry312.html

「夜のお風呂上りに塗る習慣をつけました。ヴィエルホワイトを使い始めて1週間もすると、お尻の肌がツルツルすべすべになってきたのがわかりました。ガサつきが気になっていた時期を思えば、信じられないぐらいに柔らかいお尻の肌になってきました。あまりに肌触りがいいので、つい触りたくなってしまうような感触でした。

しかし、黒ずみの方はすぐには改善されませんでした。黒ずみは肌のターンオーバが関係しているので、すぐには改善されないことは知っていたので、とにかく地道にヴィエルホワイトでケアしていくほかにありませんでした。

結局、ヴィエルホワイトを1本使い切っただけでは、まだ改善されませんでした。しかし、2本目を使い始めた頃、少しずつ黒ずみが薄くなっていっているのに気づきました。効果が出始めていることを知り、嬉しく思いました。そして、2本目を使い切る頃には、かなり目立たなくなっていました。」
http://kawaguchiharuna-fan.com/category6/entry35.html

「「使ってみようか?」「注文して効果は?」など迷っての注文だったので、すぐに到着すると安心し、購入して良かったと思います。プッシュして適量出るので、使いやすいし使い心地も良い感じです。一回で結果が出るものではないでしょうけれど、使い続けてみようと思います。」
http://review.rakuten.co.jp/item/1/204436_10114136/12s6-i01ml-7sh841_1_844537576/?l2-id=review_PC_il_body_05

1本だけでは効果を感じづらいものなんですよね…。
黒ずみ解消には根気が必要です。。
中でもヴィエルホワイトはお値段が…でもその代わり120日間もの返金保障があるので、チャレンジしてみるのもいいのかも?

まとめ

デリケートゾーンの黒ずみ、男性からすると「キレイでいて欲しい」のが本音。
そして女性からしたら「絶対にキレイでいたい!」が本音!

デリケートゾーンの黒ずみクリームには甚大なる期待を込めているはずです!

今回ご紹介した4種類の特徴をまとめると、

【ホワイトヴェール ディープクリアジェル】

・無色無臭
・トラネキサム酸と植物由来の美白成分と、ユズセラミドで保湿をサポート
・使用感はいい!保湿力は弱め?

公式ホームページはこちら→

【薬用イビサクリーム】

・白色、無臭のクリーム
・トラネキサム酸と4種類の植物由来の美白成分と、8種類の保湿成分
・使い続けると、効果が出ている人も!

公式ホームページはこちら→

【ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム】

・白色で野ばらの香りのクリーム
・プラセンタと天然由来の美白成分、贅沢に配合された保湿成分
・香りもよく、使っていくうちにピンク色に近づいてきたかも?

公式ホームページはこちら→

【ヴィエル ホワイト】

・無色無臭のとろりとした美容液でプッシュボトル
・トラネキサム酸と植物由来の美白成分、浸透しやすい甘草エキスとふんだんに配合された保湿成分
・使い心地は良く、2か月目で効果が出てきた感じ

公式ホームページはこちら→

黒ずみクリームは、続けなければその効果がわからないのがツライところ。。
お財布との相談は欠かせません。
自分に合った黒ずみクリームを見つけてみてくださいね!

魚住りえさん 訴求

関連記事

ページ上部へ戻る