妊娠すると現れる黒ずみの原因

妊娠したら顔のしみが目立つようになったという人は少なくありません。
妊娠によって女性ホルモンの分泌が増加し、メラニン色素を作り出す色素細胞のメラノサイトを刺激する作用があるためと考えられています。

妊娠によってこれらのホルモンが増加し、メラニン色素が増えて色素沈着が起こりやすくなるために、ちょっとした刺激でもしみになりやすい状態になります。

そして顔だけでなく色素沈着が体のあちこちに起こり黒ずみを作る場合もあります。

脇の下や外陰部、乳首の黒ずみ、おへそを中心にお腹の真ん中を上下に伸びる正中線と呼ばれる黒い線も、この色素沈着が原因でできるものです。
妊娠によってメラノサイトが活性化することでメラニン色素の沈着をおこし、様々な部分が黒ずんでくることにつながっているのです。人によっては肌のあちこちにできる黒ずみ以外にも、かゆみや湿疹などの症状となって肌が敏感になっていることで起こる症状もあります。

nisi

 

 

妊娠・産後よくなるワキや乳首の黒ずみ

妊娠中によく妊婦さんが悩む箇所がワキや乳首です。ワキや乳首に黒ずみができることが多いわけですが、その原因は、妊娠によってホルモンが変化したことが関係しています。

妊娠中は、どうしても身体の状態が変化していくため、ホルモンバランスも合わせて変わっていきます。

具体的には妊娠15~20週を過ぎたあたりからエストロゲンというホルモンと、プロゲステロンという女性ホルモンが増えていきます。
これらのホルモンは、黒ずみの原因であるメラニン色素を刺激してしまいます。
その結果、肌にメラニン色素が増え、それが表に出てくると黒ずみになってしまうわけです。

特に、ワキや乳首、乳輪、陰部はメラニン色素が多くたまっていきやすいので、黒ずみが発生しやすい部分になりす。

詳しい陰部の黒ずみケアの説明はこちら

肌の黒ずみの予防やケアに効果的な方法とは?

肌の黒ずみは妊娠によってホルモンが変化することが原因なので、全く怒らないようにする予防方法はありません。
そして、そのでき方にも個人差があり、人によっては全く気にならないというケースもあれば、正中線だけが目立つ人や乳首だけが気になるといったように体の一部分だけが色素沈着を起こす人もいます。

nyusen4多くの場合、出産後にホルモンの分泌が以前の状態に近づけば色素沈着も落ち着いて、黒ずんでいた肌も時間の経過とともに自然に消えてゆきます。

とはいえ、妊娠中や妊娠後も外に出る機会はあるわけですし、
肌のケアはやりたい方は多いと思います。
普段のケアの方法として最も大切なのは、紫外線を防ぐことと、肌を乾燥から守るために保湿を怠らないようにすることです。

 

ポイントがいくつかあります。

肌への刺激を避ける

脇や乳首、陰部などの肌はデリケートなため、刺激に敏感です。
ムダ毛処理などを自分でしていると、その刺激が蓄積されますし、さらに上記で説明したホルモンの関係でメラニン色素が肌の内部で生成されているので、余計妊娠中、産後に黒ずみは発生しやすくなります。

ちなみにですが、ムダ毛の自己処理は肌に非常に負担をかけ、黒ずみになる原因No.1ともいわれています。
これは妊娠中の方や産後の女性限らずです。

黒ずみを発生させずに脱毛をする場合は、脱毛サロンをおすすめします。
各地域に脱毛サロンはありますので、一度無料体験やカウンセリングに行ってみることをおすすめします。

~参考~
脇脱毛の口コミおすすめ脱毛サロンの紹介サイト足脱毛の口コミおすすめ脱毛サロンの紹介サイト背中脱毛の口コミおすすめ脱毛サロンの紹介サイト全身脱毛の口コミおすすめ脱毛サロンの紹介サイト

 

保湿でターンオーバーを促進

脇や乳首、ひざやひじ部分の肌はデリケートなので、ケアを心がけます。
基本的な黒ずみケアは保湿です。
肌のターンオーバーを促して、肌の細胞を活性化させて黒ずみの組織を排出しましょう。

ターンオーバーを促進する方法としては、コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容ドリンクや美容液に含まれている保湿成分が配合されたものを摂取するのが良いです。

 

ビタミンEを摂取する

yasai妊娠中にできた黒ずみを改善する方法としてビタミンEをしっかり摂取すると改善されていきます。
例えばアルガンオイルやアーモンドオイルなどで保湿をしながらビタミンEを身体に吸収させます。

また食べ物では、モロヘイヤや落花生、アーモンドのナッツ系やカボチャなどです。

ビタミンEには、抗酸化作用や肌の新陳代謝を促す効果があります。

 


そのうえで、下記のクレンジングを使用すれば黒ずみもすっきり取れます。

妊娠中や敏感肌の方にもお使いいただけるので安心です。
プレミアアンチエイジング
D.U.Oザクレンジングハームはコスメ・化粧品サイトの@cosmeで2部門W金賞受賞した現在一番クレンジングに効果があるという商品です。
すでに販売個数が1000万個を突破しており、各女性誌でも取り上げられています。

4年連続でモンドセレクションも受賞しており、効果も折り紙つきです。

詳しい商品説明はこちらから