黒ずみ専用石鹸使い方のヒント

体の黒ずみには、専用の石鹸を使用してみるのも良い方法です。肌に黒ずみができてしまうのは、摩擦も大きな原因となります。

毎日のバスタイムで、ボディをゴシゴシ洗いしていたのなら改善のためにも優しい洗い方にしたほうが良いでしょう。

専用の石鹸をよく泡立てて使用することで、摩擦を防ぐことができます。

黒ずみ研究所所長
気になる部分には泡パックをしてしばらく時間をおいてみてもよいでしょう。

ひじやひざ、ワキの下なども泡パックでケアしてみるといいです。また黒くなるのは、角質が溜まっている可能性もありますから、専用のソープで洗うことでそれらもスッキリとさせることができます。

ソープによっては、同時にニオイケアができるタイプもあります。その場合は、デリケートゾーンにも使用して、ニオイの悩みも解消へと導くことができて、一石二鳥です。

 

黒ずみ対策のできる石鹸の中で評価が高く効果が高いものをランキングで紹介しています。

黒ずみ対策石鹸ランキング 【最新版】

<調査概要>
・調査目的:黒ずみと解決方法の実態について
・調査方法:WEB上のアンケート
・調査対象者:10代~50代の黒ずみ・色素沈着で悩んでいる方
・有効回答数:女性284名

rank1_a(前回1位

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

point1 これ一本で黒ずみ・臭い・かゆみを対策♪
line2
ジャムウハーバルソープに含まれているジャムウハーブというものは、黒ずみケアはもちろん、臭いのケアも同時に行い、保湿効果がある成分のおかげで、すっきりさっぱりとすることができます。香料や保存料、添加物などの影響で体に悪いものは使用していません。

point2 自浄機能と乳酸菌を洗い流さずにケアできる
line2

ジャムウハーバルソープは女性のデリケートゾーンにも効果が高く、ウイルスや雑菌を入らせないような仕組みを強化します。
そして、乳酸菌も雑菌やウイルスから女性器を守ってくれますので、その効果が期待できます。

point3 保湿力にも大きなこだわり
line2

乾燥も黒ずみの一つの原因です。
乾燥してくると肌と衣服が触れ合う際に肌がダメージを受けたり、かゆみを引き起こしてしまったりと、何かと黒ずみ生成ににつながってしまうことがあります。ジャムウハーバルソープには保湿成分が含まれているので、安心の石鹸です。

黒ずみ対策石鹸

rank1_a(前回4位
北海道からの直送洗顔石けん『二十年ほいっぷ』


二十年ほいっぷ

point1 石鹸職人が20年かけて世に送り出す「直火釜練り製法」を採用!
line2

肌の黒ずみの原因になる①皮脂膜のくすみを取る石鹸②角質層のくすみを発生させない石鹸を掛け合わせる特殊な技術である「直火釜練り製法」が20年もの研究の末に開発され、この石鹸に採用されています。

point2 超極小の弾力泡により、くすみがごっそり取れる!
line2

気泡が非常に小さいことにより、①潰れにくい②吸着面が大きい③肌のキメまで入り込むため、肌の汚れをくまなく絡め取ります。また、この洗浄力は肌を一瞬にして明るくしてしまう程です。

point3 モンドセレクション4年連続金賞受賞!
line2

2013年から2016年にかけてモンドセレクションを4年連続金賞受賞しているだけでなく、ネットや口コミで広まり、ホエイ配合洗顔剤部門で全国売り上げ日本一を達成し、今では3分に1個売れているほどの人気石鹸です。

黒ずみ対策石鹸

rank1_a(前回2位
どろあわわ
どろあわわ

point1 洗浄力と保湿力が抜群
line2

どろあわわは洗浄力強いのにも関わらず、保湿力もある石鹸です。
通常は、洗浄力があるとその分顔が突っ張ってしまいますし、保湿力があると洗浄力が弱くなってしまう石鹸がほとんどです。
しかしどろあわわはどちらも兼ね備えており、特に洗顔料として大人気の石鹸です。

point2 角質層を守る
line2

洗顔や体を洗う際に、皮膚の表面は水分や蒸気などで通常より柔らかくなっています。
そこにごしごしと強くこすったり、刺激の強い成分が入った石鹸で洗ってしまうと、肌の表面の角質層が
ダメージを受けてしまいます。

角質層とは、肌を守ってくれている層のことです。
ここが壊れてしまいますと、水分が逃げて行ってしまったり、黒ずみができやすくなってしまいます。

そのためどろあわわは泡で洗うため肌が傷つきにくく、黒ずみも浮かせるように取り除いてくれます。

point3 美容成分もふんだんに使用されている
line2

日本の農場で大事に育てられた大豆を投入西、乳酸菌が発酵することで、肌が潤ってきて、肌がしっとりします。
また、美容成分である“ヒアルロン酸”や“コラーゲン”など美容に使われる成分が贅沢に使われているので、ツルツル肌になります。

黒ずみ対策石鹸

黒ずみ専用石鹸で洗った後のスキンケア方法

肌の黒っぽいのを解消するためのソープを使用したら、よく洗い流しましょう。いつもよりも、スッキリと洗い上がることができるかもしれません。洗ったあとには、肌は清潔で柔らかいタオルを使い、水分を拭き取ります。そのあとは、できるだけ早くスキンケアをしましょう。

バスタイムのあとの素肌は、とても乾燥しやすい状態です。そのため、すぐにローションを塗布して、肌に水分チャージを行います。

美白化粧水を使用すれば、より効果的です。家庭用のイオン導入の美容機器を使用すれば、美白エッセンスなども、より浸透が高くなります。週に数回は、美白のバックをしてあげるのも良いでしょう。化粧水やエッセンスをつけたら、それだけで終わると、肌は乾燥してしまいます。そのため、適度な油分も加えます。

油分というのは、美容オイルや美容クリームのことです。ホワイトニング効果のある美容クリームなどで、最後は肌に蓋をすれば、ケアの完了です。