背中の黒ずみや背中ニキビ、ちゃんと対策していますか?
普段背中は洋服に隠れて見えないからってケアを怠っていると、いざっていう時に恥ずかしい思いをしてしまいます。
人生の一大イベント「結婚式」で綺麗な背中を出してドレスを着こなしたいなら、背中の肌改善は欠かせません。
原因である毛穴の角栓や背中の色素沈着を予防しましょう。

●背中の黒ずみと睡眠の関係●

背中の黒ずみを治すため寝る女性

どの箇所であれ毛穴のトラブルには生活習慣が不規則であったり睡眠が不足しているなどの乱れた生活習慣が関係してきます。
睡眠が不足すればストレスがたまりホルモンのバランスがおかしくなってしまい、背中の毛穴汚れの原因になる皮脂が大量に発生し、肌周期もみだれて背中は黒ずんできます。
これを防ぐためにも肌が活発にターンオーバーすると言われている22時から2時の間にはなるべく睡眠を取るようにしましょう。
ただ睡眠が大事だからと言っても過ぎたるは猶及ばざるが如しで、寝すぎもストレスがたまる原因になるので気を付けましょう。

睡眠に関連して気を付けたいことは寝汗です。
せっかくお風呂などで背中をしっかり綺麗にしたとしても、寝汗で汚れてしまっては意味がありませんので、あおむけに寝る人などは特に注意して寝室の温度を調整して寝間着や寝具などもきれいなものを利用するようにしましょう。
背中の寝汗は暑い夏だけでなく冬もかきやすいので十分に注意しましょう。

●背中の黒ずみを予防するには●

黒ずみを予防したい背中

毛穴が黒ずんでしまうこととは一見関係なさそうに見えますが、肩こりになっているとそれが原因で黒ずんだりします。
これは肩こりによって血の流れが悪くなって肌が乾燥し、毛穴が固くなることで背中が黒ずんでしまうようです。
それと、肩甲骨周辺が固くなっていると猫背になりがちになり肩こりがまた発生するといった悪循環を起こすので、普段から簡単な運動やマッサージをしたり、肩のあたりを温めたりするとよいでしょう。

それ以外の対策としては食事に気を付けることも効果的です。
糖分や脂肪分を過剰に摂取したり辛すぎる香辛料を使用した料理を食べる習慣のある方は、甘いものや辛い物が皮脂を作りやすいことに注意して食べないようにすることが大事です。
それとは対照的に新鮮な野菜や果物は肌に良いため積極的に摂取するとよいでしょう。
ただしどちらか片方だけしか食べないと栄養が偏ってしまうので、なるべくバランスを考えた食事をしましょう。

●黒ずみだけじゃない!背中ニキビ●

背中ニキビに悩む女性

背中の肌状態は中々知ることができません。
ニキビができていても知らずに放置して、それが背中の黒ずみの原因になってしまうこともあります。
また、黒ずんでいることも気づかずに放っておくと背中にシミとなり一生残ってしまいかねません。
まずは背中の黒ずみの元になるニキビを予防することから始めましょう。
背中ニキビは清潔を保っていれば予防できます。
お風呂でシャンプーやリンスをした後、しっかり洗い流していますか?
髪の毛から流れ落ちたシャンプーやリンスは、背中を伝って流れ落ちますが実は多くが背中についたままなのです。
洗い残しが背中のニキビになり、背中の黒ずみへとなってしまうのです。

背中ニキビの原因であるベッド
背中ニキビの原因は、普段寝ている布団・ベッドに潜んでいます。
シーツや枕カバーは定期的に取り換えていますか?
ダニの死骸や汚れがたまっていき、それが背中の皮膚に悪影響を及ぼします。
痒くて掻けば色素沈着がおきて黒ずみができてしまいますし、不潔は背中ニキビの原因になります。
太陽が出ている日は外に干して、カバーはこまめに取り換えましょう。
そうすれば、背中のニキビを未然に防げますし清潔なベッドで気持ちよく眠れます。
睡眠の質を上げることも大事なんですよ。ストレスは肌へも負担になります。