メイクを定期的に行っている女性にとって、起こりやすいトラブルというとメイク汚れや皮脂、古い角質などが毛穴に蓄積してしまう事で起こってしまう毛穴に出来る角栓です。

角栓は放置するとどんどん大きくなってしまうため毛穴を広げてしまい毛穴や肌のたるみの原因の一つになってしまいます。

なので早めにお手入れを行い毛穴の汚れをしっかり除去しておくことが綺麗な肌を維持するためにもとても大切になってきます。

角栓除去後の保湿の重要性

乾燥肌の女性

最近では毛穴パック以外にも、ピーリングクリーム、家庭用美顔器など様々な角栓処理の方法があります。
自分に合ったケア方法でお手入れを行う事が出来るようになってきてますよね。

ただ、どのお手入れ方法でも毛穴の汚れを落とす際に肌表面の古い角質なども一緒に落とす状態になりますので、肌を綺麗にする効果の反面肌が乾燥しやすい状態になってしまいます。

特に毛穴パックを利用した後は他のお手入れ方法に比べて肌へのダメージが大きいです。

角栓除去後の保湿ケア方法

黒ずみを泡洗顔で改善

肌を整えるためにも角質除去を行った後はしっかり肌に潤いを与える効果のある保湿ローションや保湿乳液を利用したスキンケアを行う事で肌を整えることを念頭に入れることが大切です。

少しでも毛穴に汚れが溜まらないようにと念入りに洗顔を行ったり力を入れてクレンジングを行う場合が多いですが、これはかえって肌にダメージをかけており、強い力によって肌のたるみを引き起こす危険があります。

洗顔やクレンジングは指でゴシゴシ洗わずに洗顔料などをしっかり泡立てて洗うなど肌にかかる負荷を減らすことを念頭におき、スキンケアを行うようにすることをお勧めします。

フェイスマスクで黒ずみ対策する女性

人によっては保湿ケアをじっくり行う時間が無いという方も少なくありません。

そこで誰でも気軽に行える保湿ケアとしてコットンパックやフェイスマスクを利用する方が増えてきています。

コットンパックは市販のコットンに普段使っているローションをたっぷりしみこませて、コットンを二枚から三枚に裂いて肌に張り付けてパックします。

市販されているローションがしみ込んでいるフェイスマスクを利用すればよりお手入れ時間を短縮させることが出来ます。

それに、お手入れをしながら他の作業を行う事が出来るメリットもありますし、時間が無く忙しい女性でも安心して毎日しっかりスキンケアを行えるとして人気になっています。

フェイシャルケアで角栓を落とす女性

ただフェイスマスクやコットンパックを利用する場合は指定された時間だけ利用せず、長時間利用する事で潤っていた肌の水分が蒸発してしまい乾燥してしまうため、10分ほどパックをした後は、必ず乳液とクリームで潤いに蓋をするスキンケアを行うようにしましょう。

肌に与えた潤い成分や美容成分がしっかり肌に残るので、乾燥しやすい冬場でも乾燥知らずの潤いのある肌を維持させることが出来ます。

乾燥を防ぐことによって、肌の過剰な皮脂分泌を防ぐ効果もありますので角栓の原因となる皮脂を防ぐことが出来るので、角栓に悩んでいる方はまず普段のスキンケアを見直すことも大切です。