意外かもしれませんが胸のゾーンはニキビができやすく、それに伴い毛穴の詰まりや角栓も起こりやすいところです。

カラダにはいくつかの毛ぎも穴が詰まりやすくて角栓も出来やすい、そしてニキビができやすいパーツがあります。

トップは誰もが納得のフェイスゾーンであり、その次にこれも納得の背中です。そして、それに次いで、毛穴の悩みを抱えがちなのが、胸のパーツになります。

胸と角栓の関係

胸と角栓の関係について調べる子供

全身の中でもバストの皮膚は薄くてデリケートですから、毛穴の汚れもたまりやすい上に目立ちますし、ニキビ跡等も目立ちやすくなります。

毛穴汚れや色素沈着は1回でも出来てしまうと、ポツポツとした状態は目立ちやすいです。

胸に角栓が出来る原因

胸の角栓がキレイになくなった女性

普段の生活の中では衣類で隠れていますが、気温が上がる夏にもなれば、肌の露出も増えてくるので、夏が来る前には綺麗な肌の状態にしておきたいものです。

ネックラインから下のバストラインは、汗をかきやすい場所であり、皮脂の分泌はとても盛んに行われるパーツです。

そんな皮脂の分泌が多いにも関わらず、バストラインは衣類で覆われていますから、顔みたいにすぐに拭き取ることはできません。

流れ出た汗も汚れも、そのまま毛穴にたまりやすくなってしまうわけです。汚れが付いただけではなく、汗のついた下着を着替えないと、それは汚れを肌に無意識のうちに押し当てたままの状態になります。

皮脂や汗を吸収した下着は、いつまでも着用しているのは不衛生であり、その良くない環境は肌にもあらわれます。

胸の角栓対策

胸の角栓に綺麗な下着

角質の温床になってしまいますから、直接肌に触れる下着や衣類は、常に清潔なものを使用することです。

下着などを清潔にするのと共に、素材にも気を配ることです。
ポリエステルやナイロンは、通気性の良くない素材です。

化学繊維の衣類は、皮膚を蒸れやすくしますし、毛穴を刺激もします。

また、キツめの下着は摩擦の原因にもなります。
やわらかく通気性の良い下着を選び、清潔な衣類を身につけるように心がけましょう。

今ではかなり安く下着も購入が出来ますが、バストの毛穴や肌の事を考えると、安さだけではなく、素材やつけ心地にまで配慮して選ぶほうが賢いです。

下着は毎日長い時間を共にしますし、肌の未来を考えると、良いものを選ぶことは無駄ではありません。

バストの肌は、強力な力では洗わないことです。
顔の洗顔をする時泡立てネットを使うように、ボディソープも泡立てネットで泡立てて、バストの肌を泡で洗うようにするといいです。

すすぎも良くして、洗浄成分を毛穴に残さないようにします。

胸にも化粧水でスキンケア

お風呂で黒ずみケア

バスタイムで肌をお清潔にしたら、化粧水でのスキンケアをしていきますが、この配合成分にも注意です。

大切なバストの肌を良い状態にするためにも、不純物の多いコスメは控えたいところです。

ボディローションは、たくさんの種類が販売されていますので、できるだけ不純物を含んではいない、肌に優しいタイプでお手入れしてあげましょう。

ローションとミルクの、ダブル使いが効果的です。

詳しい角栓除去の仕方・ケア用品の紹介はコチラ>>