肌断食とはいつものスキンケアをあえてしないことで、肌の状態をリセットして美しさを引き出すことですが、角栓対策にも効果があります。

肌断食の効果のほどは?

黒ずみ対策の肌断食に疑問な女性

そもそも角栓とは毛穴を覆うように角質が溜まることで、毛穴を塞いで毛穴の中で皮脂が酸化している状態です。

特に小鼻周りにできやすく、毛穴に詰まった皮脂と汚れで黒ずみいちご鼻を作ります。

肌断食がおすすめな理由

毛穴が角質で覆われるのはターンオーバーが正常でないためです。
スキンケアの基本は洗顔をすることで、肌に付着した汚れや余計な皮脂を除去することです。

そして保湿として化粧水や美容液、乳液を塗ります。
肌の調子が悪い人や、美肌をキープするためにパックなどを施す人もいます。

しかし化粧品の多くに界面活性剤や防腐剤といった化学物質が配合されています。
これらの成分が肌には刺激が強く、洗浄力が強すぎます。
洗顔を通して皮脂を落としすぎるとかえって皮脂の分泌を促進します。

これは毛穴パックやピーリングなどでも同じことが起こっています。
正しい周期で剥がれる前に角質がはがされると、未熟な角質が皮膚表面に現れます。すると毛穴の中の皮脂と角質が混ざり合って蓄積します。

そこ肌断食では肌にとってストレスとなり、ターンオーバーを乱す原因を根本的に排除することが目的です。

黒ずみ対策をして自然な肌

本来肌には何も塗らなくても潤いを維持して、外部の刺激から保護する機能が備わっています。スキンケアによってその能力を衰えさせている恐れがあるので、外部から栄養を絶つことで潜在能力を引き出します

肌断食の角栓除去方法

黒ずみの角栓対策に洗顔する女性

肌断食で一般的な方法は、朝は水やぬるま湯で洗顔して、化粧水などは使いません

女性はメイクを一切行いません

夜は純石鹸や無添加石鹸など化学物質を含まない石鹸で優しく洗顔するだけです。
これを夜だけや週末だけ行うプチ断食もあります。

最初のうちは肌が突っ張ったりカサついたりと肌荒れが気になります。

しかし、少しずつその人の肌質に合う油分と水分のバランスをコントロールできるようになります。

多くの場合、角栓がなくなったことを実感して、毎日続けます。
何も塗らないことが習慣になると、スキンケアが楽になって肌が変化に柔軟に対応できるので、肌トラブルが少なくなります

おすすめの黒ずみ専用石鹸はこちら→

肌断食で注意する点

ただし中にはブツブツの角栓が大量にできる人がいます。
これらの人は何も塗らないことで、肌が過剰に反応して足りない油分を補おうと、大量の皮脂を分泌するためです。

これはターンオーバーの乱れによる角質とは別のタイプなので、肌断食を続けるうちに解消されます。

しかし一時的でも肌の状態が悪化するのを防ぎたい場合は、少し保湿を加えます

黒ずみにワセリン

余分な物を肌に与えることは禁止なので、白色ワセリンで対処します。
ワセリンは化粧品と違って肌内部には浸透しません。
肌が持つ自然治癒力を高める天然由来の製品です。

乾燥が原因で角栓が発生しているので、乾燥しやすい口の周りや目元にだけ、あまり付けすぎないように使うと、断食の効果を薄める心配はありません。