一般的なボディソープは陰部に強い刺激を与えてしまいます。しかし、臭いや汚れが気になって泡立てて陰部を洗いたい!という方もいますよね。

デリケートゾーン専用の石鹸であれば、陰部への刺激も少なく、必要以上のものを洗い流さないので、臭いや汚れを気にする方におすすめです。

プッシュ式の泡タイプで使うものもあれば、石鹸の場合もあります。石鹸の場合には、泡立てネットを使ってキメ細かい泡をたっぷり作り、陰部の前側から後ろに向かって洗っていきます。爪をたてないように気を付け、指の腹を使って優しく洗います。

最後に、しっかりとシャワーや適度な温度のお湯で洗い流します。洗い残しがあると、細菌やカビが繁殖する原因になるので、しっかりと泡を流しましょう。

デリケートゾーン専用石鹸の選ぶポイント

「デリケートゾーン専用!」とうたうパッケージの石鹸は多くありますが、成分表をチェックしたり口コミを閲覧するなどして、自分に合った石鹸選びをしましょう。ヒリヒリしたり、少しでも炎症を起こした場合はすぐに使用を中止してください。

黒ずみ研究所所長
デリケートゾーンは敏感なので、成分をしっかり見極めます。

【ポイント1.天然成分のみで作られている】

成分表を見ればすぐにわかりますが、「アルコール剤」や「合成着色成分」が含まれている石鹸は、デリケートゾーンには刺激が強すぎます。最悪の場合、かゆみが悪化したり、炎症を起こす可能性があるので控えましょう。

【ポイント2.弱酸性である】

私たちの肌や髪は、弱酸性でできています。もちろん、デリケートゾーンも弱酸性状態になっています。しかし、石鹸はアルカリ性でできています。洗浄力が高いというメリットがありますが、それだけ刺激が強いということになります。

洗浄力の高すぎる石鹸を使用し続けていると、細菌や雑菌の繁殖を防ぐ善玉菌まで洗い流してしまいます。デリケートゾーン用の石鹸を利用する方は、洗浄力が強すぎないか確認してから使用することをおすすめします。

デリケートゾーン専用石鹸の口コミ人気ランキング

rank1_aジャウム・ハーバルソープ

point1累計販売数281万個突破の実績
line2
女性から支持され続け、いまや280万個以上売れているデリケートゾーン専用のソープです。
自然派で防腐剤、安定剤不使用でインドネシアの自然豊かなところで製造されています。

point2日本人女性のための製品開発!
line2
インドネシアの専門工場とはいえ、日本人の肌に合うよう品質を考えています。黒ずみの悩みに沿った成分が配合されています。

point3自然の力で黒ずみ&臭いをゼロに
line2
防腐剤や安定剤を一切使用せず、ヤシ油、カミツレ油、アロエ、オタネニンインなどの自然由来の成分で体にも優しいです。

黒ずみ対策石鹸
rank2_a薬用イビサソープ

スクリーンショット 2017-02-09 13.12.37

point12つの薬用成分で雑菌を徹底的に消去!

line2

殺菌・抗菌作用があるイソプロピルメチルフェノールがお肌を清潔にし、臭いを抑え、グリチルリチン酸が肌荒れやニキビを抑えてくれます。

point2口コミNo. 1脱毛サロンが開発!

line2

デリケートゾーンの悩みに詳しいブラジリアンワックス脱毛サロンのIbizaWaxが開発したため、日本人の肌に合うように作られたデリケートゾーンに最適なソープです。

point3三重県の石鹸工場で製造!

line2

空気と水が綺麗な三重県にある石鹸工場で手間と時間をかけて丁寧に製造されいます。厳重な監視や、衛生面の管理徹底など非常に高レベルで製造されているため、安心して使用することができます。

黒ずみ対策石鹸
rank1_aデリケートウォッシュオイル

スクリーンショット 2017-02-09 13.14.33

point1安心のPJ ORGANICシリーズ!

line2

日本国内で無農薬で丁寧に栽培されたフルーツやハーブなどの原料を畑から収穫してすぐ、生のまま加工して配合するなど、PJ ORGANIC独自の純国産・無農薬・99.8%リアルオーガニックの厳しい基準で作られているので安心して使うことができます。

point2黒ずみの解消にも効果あり!

line2

デリケートゾーンの臭いに効果的なソープはたくさんあるものの、黒ずみ解消の効果があるソープはわずかありません。このデリケートウォッシュオイルは、オイルで汚れを浮かせて洗うことで臭いや黒ずみの元となる汚れや古い角質を流してくれます。

point3PEACH JOHNシリーズを4点セットで届く!

line2

初回のみデリケートウォッシュオイルの他に、PEACH JOHNシリーズのボディクリームや薬用ホワイトクリームなども一緒につけてくれます。

黒ずみ対策石鹸