鏡に顔を近づけると気になるのが毛穴に詰まった汚れです。
特に鼻の頭などは黒くブツブツした汚れが目立ちとても気になります。

これは毎日の洗顔で落としきれなかった汚れや、皮脂が毛穴に詰まっているのですが、この汚れの事を角栓と呼びます。

角栓を溶かして美肌へ

黒ずみは角栓を温めて溶かす

角栓はそのままにしておくと毛穴が詰まった状態になり、毛穴から排出されるはずの皮脂が排出されず、毛穴にどんどん皮脂が溜まってニキビや肌荒れをひき起こしてしまいます。

みんながやりがちな角栓除去法

間違った黒ずみ対策をする人に注意する女性

このような事態を避けるためにも角栓を除去しなければならないのですが、その除去の方法も間違ったやり方をすると肌トラブルの原因になります。

鼻の頭のブツブツは爪やピンセットなどを使うと綺麗に取り除ける場合もあるのですが、この方法は爪やピンセットで肌を傷つける可能性があります。

傷ついた肌が炎症をおこしたり、清潔でないピンセットなどを使用するとばい菌が肌に付着してトラブルを起こす原因につながります。

また、必要以上に一日に何度も洗顔をするのもよくありませんし、薬局などで販売されている毛穴パックなども使用している方は多いようです。

しかし、この方法も汚れのある部分以外の肌にも刺激が加わり、敏感肌の方などは使用後に肌が赤くただれたりする事も少なくないようです。

ではこの厄介な角栓は一体どのように除去すればよいのでしょうか?

プロの手を借りてみる

エステサロンで黒ずみ改善をする女性

まずはエステやクリニックでの施術ですが、やはりプロの手によるマッサージや、専用の機器を使用しての美顔の効果はかなりの効果が期待できます。

施術後は毛穴に詰まった汚れが綺麗に取り除かれ、肌トラブルに悩まされていた方でも施術を受けてからトラブルがなくなった方もたくさんいます。

しかし、エステやクリニックでの施術は効果が期待できる代わりに、その分費用がかかり経済的に余裕のない方は施術を受けたくても受ける事ができません。

詳しいエステサロンについてはこちら→

 

セルフケアで角栓を溶かす

黒ずみに対策にオリーブオイル

このような方でも自宅で行える除去方もあるので心配はいりません。
自宅で行えて、なお且つ肌を傷つけずに汚れを落とす方法は、角栓を溶かす方法です。

毛穴に詰まっているのは皮脂ですので、オリーブオイルなどを使ってマッサージしてあげると毛穴に詰まっていた皮脂は溶けて毛穴から無くなります。マッサージをする前に、蒸しタオルや美顔器のスチームを顔全体に当てて毛穴を広げてからマッサージすると皮脂が溶けやすくなります。マッサージ後は顔に付いているオイルをティッシュなどでやさしく拭き取り、たっぷりの泡で洗顔をして、化粧水で十分な保湿をしてあげる事が大切です。保湿が十分でないと肌が乾燥してしまいます。肌は乾燥すると自身の力で潤いを与えようと皮脂を分泌しますので、乾燥すればするほど皮脂が分泌され毛穴の詰まりの原因になってしまいます。

 

このように角栓除去にはいくつか方法がありますが、肌に負担をかけずかつ経済的なのは汚れを溶かす方法です。

毛穴にあるぶつぶつが気になっている方は、オイルを使っての除去を試してみるとよいでしょう。