皆さんは目の周りのケアをしていますか?
顔のなかでも目元が老化していると、老け顔に見られがちです。

目元のケアの仕方は色々ありますが、原因をきちんと理解しその原因にあったケアをしましょう♪

目の周辺にできる「黒ずみ」の原因の種類

またその3つは特徴や原因がそれぞれ異なっています。

黒ずみ研究所所長
目の周辺にできる「黒ずみの原因」のクマには大きく分けて

「青クマ」
「茶クマ」
「黒クマ」

の3つの種類に分類することができます。

ミドリ
そんな種類があったんですね!

 

青クマ

青クマは、静脈の色が皮膚に透けて見えている状態で、その部分の皮膚を引っ張ってあげると青黒い色が薄くなります。
またファンデーションを塗ることで薄くなります。

 

茶クマ

茶クマは、皮膚の色素沈着が原因で、これは皮膚を引っ張っても変化はみられません。
ファンデーションを塗ることで薄くすることができます。

 

黒クマ

黒クマは、皮膚の老化によって目の周りがたるみ、それによって黒ずみが生じる状態を指し皮膚を引っ張ることで色は薄くなりますが、ファンデーションでカバーすることが難しくなります。

3つの黒ずみに共通する原因

目の周りの黒ずみ

黒ずみの原因1 血行不良

nikibi目元や目じりにできる黒ずみは、主に血行不良が原因として発生することが多いといわれています。

 

これは女性だけではなく、男性にもみられる原因で目元や目の下、目じりが黒ずんでいる人は血行が悪い場合があります。
血行不良の原因を解決するには、当然ですが血行を良くすることが大切です。

 

目の周りの黒ずみがある方は、運動不足冷え性の方が多く、血液が身体全体に回っていない可能性があります。

 

黒ずみと血液は実は、毛細血管レベルでつながっているので、体の血流が改善されれば、血行不良による黒ずみは改善されていきます。

 

そのために半身浴適度な運動を行うなどがおすすめです。

黒ずみの原因2 色素沈着

色素沈着を目元に起こす女性女性にありがちなのが、化粧を完全に洗い落とし切れていなかったり目を頻繁にこすってしまったり、また無意識にクセで顔を触ってしまっている方が、目元や目の下に黒ずみができてしまいます。

 

このような色素沈着系のの黒ずみの場合は、ピーリングがお勧めです。ピーリング剤を使用してゆっくり目元や目の周りをマッサージします。

 

その後に美容液で保湿します。

 

この3つの黒ずみの原因になるクマの改善方法と共通する黒ずみの原因を排除しケアすることが大切となります。

それぞれのクマができる原因を詳しく知って、正しいケア方法をマスターしていきましょう。

3種類の黒ずみのケア方法

青クマのケア

青クマができる原因は血行不良にあります。その要因には、睡眠不足・ストレス・眼精疲労・ドライアイ・喫煙などがあります。

 

改善方法としては、血行を促進させることが第一ですので、炭酸パックや目の周辺をケアするコスメなどを使用してケアしてあげましょう。

 

それと同時に血行不良は冷えからもくるので、体を温めて健康を促進し、新陳代謝を高めてあげましょう。

目元をパックする女性

 

茶クマのケア

茶クマの原因は、メラニン色素の沈着からきているので、紫外線対策を防ぎメラニン色素を排除する働きのあるハイドロキノン配合の美白化粧品などを使用しましょう。

 

20~30代女性が悩む黒ずみのほとんどがこの茶クマです。

ハイドロキノンを高配合し、メラニン色素を抑える非常に売れている化粧品があります。
点と面で攻める透肌美活という商品で、ビタミンCとハイドロキノンを配合して、肌に浸透させます。

是非公式サイトを読んでみてください♪

公式サイトはコチラ

 

黒クマのケア

黒クマの原因はたるみですので、肌に弾力を与えハリを戻す働きのあるアンチエイジングケア商品を使用します。

 

美容液などに抗酸化作用のあるビタミンCや、保湿成分のあるコラーゲンやセラミドを配合したものがおすすめです。

現在では高濃度で浸透率も高い化粧品が販売されているので、それらを使用しましょう。

 

目元のケア商品の中で口コミ評価が高く効果が高いものをランキングで紹介しています。

目元の悩みケア商品ランキング【最新版】

line

<調査概要>
・調査目的:目の周りの黒ずみと解決方法の実態について
・調査方法:WEB上のアンケート
・調査対象者:10代~50代の黒ずみ・色素沈着で悩んでいる方
・有効回答数:女性284名

rank1_a点と面で攻める透肌美活



2種類のクリームと美容液を使いダブルで撃退♪
line2
黒ずみや色素沈着にアプローチし、メラニンの生成を抑え、さらにターンオーバーや美白に効果的な成分は以下です。

・「ビタミンC」
・「ハイドロキノン」

そして色素沈着の抑制効果がある成分

・トラネキサム酸
・ルシノール
・アルブチン
・コウジ酸
・カモミラET
・エラグ酸

とにかく「ビタミンC」と「ハイドロキノン」を皮膚に浸透させ、
抑制効果のある成分を一緒に浸透させることが大切です。

 

しかし、両方の成分が入っているケア商品はあまり多く存在しません。

公式サイトを見ればわかりますが、プラスピュアVC25とプラスナノHQのダブルでケアをすることで、
・「ビタミンC」
・「ハイドロキノン」
を浸透させ、目の周りや目元の黒ずみにアプローチが可能です。

 

ユーザーの評価も高いですし、当サイトの運営の人間でも色々調べましたがこの商品が一番効果が出ると思います。2位以下を試す前に、まずこの商品を激しくお勧めします。

>>公式サイトを見てみる<<

rank2_aアヤナストライアルセット

【目元の小じわ訴求】アヤナストライアルセット

point1
ほうれい線や目元のシワにも効果あり!
line2

化粧水・美容液・クリームによる3つのSTEPで黒ずみ、シワ、ほうれい線の無い目元をアヤナスで実現します。

point2
安心と美肌の両立
line2

敏感肌・乾燥肌を守るディセンシアだけの特許技術と世界をリードするポーラ研究所のエイジングケア研究の集大成がこのアヤナスです。

point3
試しやすい価格
line2

ポーラ・オルビスグループだからできる低価格のトライヤルセットをご利用できます。

button_002

rank3_a
肌ナチュール リッチ・モイスト・クレンジング

sugimoto

point1
奇跡の炭酸クレンジングでごっそり!
line2

しぶとい黒ずみだろうが、しっかりメイクだろうが、こすらずとも浮き上がって溶けていく、
いわば魔法のクレンジング。

point2
これで洗うだけで若返ると評判♪
line2

タンパク質に吸着する炭酸の特性によって、肌の汚れを除去。
そして古い角質を徐々に柔らかくしてオフし、クリアな肌へと導くため、見た目年齢が若くなります。

point3
3大コスメランキングで1位
line2

@COSME、楽天、Yahoo Beautyでそれぞれランキング1位を獲得したことがある実績。
まるで温泉上がりの気分も味わえるさっぱりとした洗い心地です。

button_002

目元の黒ずみ<体験談>

ミドリ
私の目元の黒ずみ体験談です。あの頃は本当に辛かった・・・苦笑

私は目が大きくて、皮膚が薄いせいか、目の周りが全体的に黒ずんでいます。若いころなどはすっぴんでもモードなメイクをしているんじゃないの?などと友達に聞かれたほどです。

これは本当にコンプレックスになっていて、だてめがねでごまかしたり、前髪を長くしておいたりしていました。

しかし、これではいけないと思って、目の周りのケアに時間とおかねをかけることにしました。

まず、ビタミンなどの美白美容成分を美顔器で導入したり、美白パックをしたりといった目元のブライトニングができるような化粧品を使うようにしました。

そして、目元のリンパのながれをよくするためにマッサージを行うことも始めました。そして、目を蒸気で温めるなどのリラクゼーションも行っていきました。

加えて、睡眠時間の確保をして、疲れを残さないようにしたり、スチーマーなどで保湿をたっぷりしたりと美容全体に気を使うようにしました。

1年続けてみましたが、目の回りの黒ずみはすこし薄くなりました。全くなくなることはないと思いますが、すっぴんでもアイシャドウをしているようには見えなくなってきて、とても嬉しかったです。

一番聞いたかなと思うのは、シミ対策のクリームです。これは目元用のクリームではなかったですし、目の周りに塗っていいという記載も商品上になかったのですが、目に入らないように注意して塗っていました。
そのクリームをぬった後で、蒸しタオルで目をあっためてパックのようにしていたのですが、これが一番効いたように思います。

これから年齢を重ねて、いろいろなところにシミやシワなど出てくると思うのですが、あきらめず、出来るかぎりのケアをしていきたいと思います。

 

目元・目の周りの黒ずみや色素沈着でお悩みの方、絶対おすすめ!

↓↓↓↓