毎日念入りにクレンジングや洗顔を行っているのに、毛穴の中に汚れが蓄積してしまい角栓化して毛穴を広げるなどの肌トラブルが起こってしまっている女性は少なくありません。

まず毛穴に詰まる角栓は、毛穴から分泌される皮脂やメイク汚れなどが固まることで出来ます。

そのまま毛穴の汚れを放置してしまうと酸化して黒ずみになったり、雑菌が繁殖してニキビ毛穴の炎症などに進行してしまう危険もあります。
なので角栓化する前に毛穴の汚れを正しいフェイシャルケアで除去しておくことが大切なのです。

みんな知ってた!?正しいフェイシャルケア

角栓ケア方法に驚く女性

あなたも間違ったケアをしているかも!?
正しいフェイシャルケアをして、角栓を除去しましょう。

間違ったフェイシャルケア

間違った角栓ケアを正す女性

実は普段から念入りに洗顔をしている方ほど、毛穴の皮脂量が増える傾向があると言われています。

これは無理に力を込めてゴシゴシ洗ってしまったり、洗顔料をしっかり泡立てないまま肌に使用してしまう事で通常よりも肌表面の角質を剥がしてしまう恐れがあるのです。

肌の古い角質は定期的に落とすことが美肌を維持するために必要ですが、肌の角質は肌を保護するバリア機能も兼ねているので、頻繁に除去しすぎると肌の乾燥を招いてしまうのです。

肌は乾燥すると皮膚を保湿しようとして、通常よりも多く毛穴から皮脂を分泌させます。これが肌のテカリに繋がり毛穴の中に皮脂が蓄積してしまう原因となるのです。

そのため毎日お手入れをしているのに、毛穴の角栓が一向になくならないという方は、自分のフェイシャルケアが間違ってしまっているという証拠になります。

正しいフェイシャルケア

正しい角栓ケアを推奨する女性

肌の汚れを落とすために洗顔やクレンジングはとても大切ですが、ケアを行う場合は洗顔料などを事前に泡立てネットなどを利用して泡立ててから指ではなく泡で顔を包むように洗います

クレンジングの場合は敏感肌の女性は洗浄力の高いクレンジングオイルを利用するよりも、ミルクタイプを利用する事で肌への負担が減ります。

ピーリング

ピーリングジェルを角栓に使う

正しいお手入れをしていてもある程度、毛穴の中に皮脂が蓄積してしまうので二週間に一度のペースで毛穴パックを利用したり、ピーリングジェルなどで小鼻周りのマッサージを行うと毛穴の汚れを簡単に除去することが出来ますので、人気になっています。
毛穴パックは広範囲の毛穴を綺麗にすることが出来るので人気のあるお手入れ方法ですが、角栓を除去するだけではなく、肌表面の角質も一緒に除去してしまうので頻繁に使用すると肌荒れや肌の乾燥を進行させる恐れがありますので、少しでも負担を減らすためにも、ピーリングジェルを利用したり美顔器を利用する方が増えてきています。

特に超音波振動マッサージが行える美顔器を利用すると、細かい振動で毛穴の中の角質を浮き出すことが出来るのでより効果的な毛穴ケアを行える美容機器として注目されています。

自分の肌質に合ったフェイシャルケアを行う事で、毛穴に余分な皮脂が溜まらなくなりますので、角栓を防ぐことが出来ますし毛穴の開きを未然に防ぐことが出来るようになり、引き締まった毛穴を維持することが出来るため、美しい肌を手に入れることが出来ます。