毛穴の悩みは女性が感じている肌悩みでは多く、特に鼻は目立ちますし、黒くブツブツした毛穴はメイクのノリも悪くさせます。

自己メンテナンスが難しいいちご鼻はプロの手に委ねて解消をしていくことが可能です。
黒ずみの原因を改善するプロの治療法をご紹介します。

●エステサロンで改善●

エステで毛穴解消
美容に関しての肌のお悩み解消どころといえば、真っ先に思い浮かぶのはエステサロンです。
あらゆる肌悩みに対応しているため、毛穴の悩みに関してもお手の物です。

エステサロンで行う毛穴解消法としては、おもに毛穴汚れの吸引と、エステティシャンによるディープクレンジングです。

スチームで肌全体の毛穴を開かせて、毛穴に詰まっている汚れや皮脂を吸引します。
さらには、自分の洗顔では落とせない汚れをマシンなども使いながらディープクレンジングで落としていきます。
クレンジングをすると気にも、エステティシャンの熟練のマッサージがありますから、汚れは浮きやすく落としやすくなります。

詳しいエステサロンについての詳細はコチラ→

●美容クリニックで改善●

美容クリニックでいちご鼻解消
いちご鼻を解消するために、美容皮膚科クリニックを利用することもできます。
美容クリニックは昔よりも敷居が低くなり、宣伝などでも認識が高まって今では美容に関する悩みも話しやすい場所になっています。
医療機関での解消としては、いくつかの方法があります。

いちご鼻など毛穴治療でもポピュラーなのは、ケミカルピーリングによる治療です。
ケミカルピーリングは医療行為であるため、医療機関でのみ受けることができます。

酸の薬剤を皮膚へ塗布することで、蓄積された皮脂や古い角質を取り除き新しい皮膚の再生を促進させていきます。
ケミカルピーリングにより細胞は、古いものから新しい細胞に入れ替わりますからいちご鼻の解消にもなりますし、ニキビやニキビ跡の改善にもなります。

細胞の入れ替わりが起こると、くすみも解消されて光を自然に反射する素肌へと近づきます。
ケミカルピーリング治療による美肌効果は、さまざまなメリットを生み出します。

●ケミカルピーリングのメリット●

ケミカルピーリングのメリット
皮膚のキメは整いますから、肌にはツヤがでてきます。
過剰な皮脂の分泌はセーブされるため、メイクの崩れもしにくくなります。
細胞の活性化でコラーゲンも増加しますから、水分保持力も向上します。
そのため、皮膚はやわらかくもちもちとした肌の感触になります。

炎症を抑えることにもなるので、ニキビ跡とか赤み解消にもなります。
毛穴の悩みも解消されながら、ニキビや肌あれもしにくい肌質に変わっていきます。

●医療機関でイオン導入●

イオン浸透
いちご鼻解消の治療方法として、医療機関でのイオン導入も良い方法です。
肌へのスキンケアで毛書品を塗布しても、普通ならそれほど浸透率は高くはありません。
ですが医療機関で行うイオン導入になると肌改善の有効成分を表面では止めないで、深部にまで届かせることができます。

毛穴の悩みや美肌へ導くために、高濃度のビタミンCやプラセンタなどの美容成分をイオン導入により皮膚の奥まで届けるケアになります。
イオン導入は効果も実感しやすく、あらゆる肌悩み解消のサポートにもなります。

●いちご鼻治療の料金について●

いちご鼻解消の料金
いちご鼻治療をしていくにあたり、料金はどれくらいかかるのかは何を選ぶかにもよります。
思い立ったらすぐに始めようとしたら、ドラッグストアなどにも販売している鼻や毛穴専用コスメアイテムなどで手軽にケアをスタートできます。

鏡を見ると鼻には黒くブツブツと見える状態ですから、手始めにトライしやすいのは貼り付けてはがすタイプの毛穴パックです。
数枚入りで販売しているので、週に1回くらいのペースでケアできます。

洗顔をしたあとに鼻に水分をつけて、毛穴パックを貼り付けて数分してはがすと、そこには角質がごっそりついています。
市販品ですぐに購入できる処品では、家庭用のピーリング剤もあります。
家で使えるくらいですから、かなりソフトなタイプです。
しかし、やりすぎは肌荒れの原因ですので要注意です!

ホームケアで使用できるピーリングは、乳液タイプやジェルタイプもありますし気軽なケアができます。
乳液でピーリング
こういった毛穴パックやジェルなどの料金としては500円前後から2000円くらいが目安です。

ピーリング石鹸などでは、5000円くらいするものもありますがコストパフォーマンスの良いコスメショップなどでは、
1000円前後もあれば、鼻のケアグッズは購入できます。

医療機関に出かけていき本格的に治療していくとなると、料金は一気にアップします。
いちご鼻などの毛穴の悩みは美容をメインの目的としているために、保険適用ではない、自由診療であることがほとんどだからです。
しかしその分、毛穴の悩みや肌悩みはセルフケアよりの格段に結果を出すものとなります。

美容系のクリニックでできるものとして、ケミカルピーリングがあります。
顔の肌の上に弱い医薬品である酸を塗り広げて、皮膚の表面にある古くなって不要な汚れや角質を医薬品のチカラで溶かします。
フェイシャルエステ
1回の治療で完了というよりも、5回くらいをワンクールと考えて通うパターンも少なくないです。
そんなケミカルピーリングは1回でだいたい1万円くらいでありクリニックで寄ってはもう少しお高くなったりもします。
1回だけの試しでトライするにはいいですが、数回の場合は費用がかさむので、お財布とよく相談をしながら検討することです。

数回の施術を受けた肌は不要なものがなくなり、肌サイクルも順調になってツルツルとした若々しい素肌へと切り替わっていきます。

ケミカルピーリングを受けたあとは、皮膚は乾きやすくなっています。
その日はもちろんのこと、数日のあいだは皮膚への保水をしっかりと行い、せっかくの水分が吸収しやすい状態を逃さないことです。
皮膚へ保水
ほかにも美容クリニックで受けられる施術として、レーザー照射もあります。
レーザーの場合は1万円から2万円台が目安ですが、クリニックによって金額設定は異なり3万円から5万円といった価格設定もあります。
クリニックのプライス表を確認して予約をしましょう。

いちご鼻を隠す方法についてはコチラ>>