嫌な肌トラブルとして挙げられることもあるお肌の角栓。

これは毛穴の皮脂つまりが固まってしまっている状態なので、このつまりを取り除けば解決します。

鼻の角栓対策をする女性

しかし、一度つまってしまった詰まりは、自然に取れるということはなかなかなく、日が経つにつれて皮脂つまりの先端が酸化していきます。

酸化すると、白っぽいものが茶色くなり、やがては黒く硬くなり、肌に触れるとボコッとしていたり、一見するとほくろができたように感じることもあります。

そのまま放置していると、やがて毛穴は広がっていってしまうので、できるだけ早目に取り除くことが重要で、このいわゆる黒ニキビの段階までで処置できれば、ニキビに進行してしまうことは防げるといわれています。

角栓が固まる前の対策!

黒ずみ対策をすすめるスーツ女性

爪などで無理やり絞りだすと、角栓の周りの皮膚を傷付けてしまうので、アクネプッシャーなど専用の器具を使って、できるだけ皮膚を均等に押すようにつまりを取りだせば、赤みなど色素沈着などを起こさずにすみます。

水分をたっぷりと補充

黒ずみ対策用クリーム

角栓ができるということは、皮脂分泌が盛んとなっていることも原因の一つなので、お肌の水分と脂分のバランスが整うように、肌の状態を改善させることも必要です。

角栓ができるからと、脂分を取り除くケアばかりをしすぎると、余計にどんどん分泌されるようになってしまうので、取り除くのではなく、逆に水分を与えてあげる保湿ケアに力を入れてみましょう。

パックなどで角栓を取り除くケアをした後も、毛穴の開きをそのまま放置していると、またつまりを起こさせてしまったり、ばい菌が入れば皮膚が炎症してしまったり、アクネ菌が繁殖すればニキビになってしまいます。

こうなると深刻な肌トラブルへと進行してしまうので、治っても普通の毛穴の開きではなく、皮膚がデコボコと陥没したようなクレーター状になってしまうこともあり、メイクでも隠せなくなってしまいます。

ピーリンケア

角栓にピーリンググッズ

また毛穴がつまらないようにするためには、肌表面の角質層が自然に剥がれ落ちるように、お肌のターンオーバーを正常なサイクルで機能するように整えることがカギです。

美容治療でピーリングケアを受けるのもお勧めです。
これは肌への刺激がかなり強いので、施術中はピリピリとした痛痒さを我慢しなければなりませんが、施術後はまるでお肌が一皮むけたようにツルツルになります。

お肌が弱い方、皮膚が薄い方は施術できない場合もありますが、このピーリングケアが自宅で手軽にできるアイテムもあり、こういったものなら肌質を選ばずに使用できます。

洗顔後にすぐに肌につける導入美容液や、高濃度のピーリング成分が配合された洗顔料、またスキンケアの各ステップでピーリングケアができるように、化粧水やクリームに配合されたものなど、いろいろなものが流通しています。

こういったものは、今ある角栓をすぐに取り除くということは難しいですが、これから先つまりにくい肌にするには最適なアイテムなので、毎日のスキンケアに、取りいれてみてはいかがでしょうか。