短めのスカートを履いて鏡の前に立ったら膝がザラザラ、しかも黒ずんでいる・・・。
オシャレしたい女性にとって致命的といえる膝の黒ずみはどうしてできるのでしょうか?
そして実は、日常の中で膝のザラザラの原因を改善できるんです。
ここではカンタンな対策方法と膝のケアについてお届けします!

膝に黒ずみができる原因とは

黒ずみができやすい膝

肌ほど人の生活習慣がはっきりと映し出されるものはなく、日々のケアをしている人と何もしていない人の差は確実に表れてくるのです。
それでも若い頃は新陳代謝もよく張りや艶で乗り切れるのですが、年を取れば取るほどに毎日の地道なケアが大切になってくるのです。
そもそも膝などに出てしまうザラザラした黒ずみはどうして起こるのかというと、肌というのは太陽の光、紫外線を浴びたり刺激を受けたりすると、メラノサイトという物質が刺激されてメラニン色素を作り出します。
普通は肌の再生によって垢などと落ちていくのですが、活動が激しくなると解消されなくなってしまい、色素が沈着してザラザラの黒ずみになってしまうのです。
特に膝は比較的皮脂腺が少なく、皮脂や汗がほとんどでなく、うるおいが少ないため、刺激に対してかなり弱いのです。
それに加えて膝をついて歩く、スリムジーンズなどを履くなど、日常の行動でさらに色素沈着が起こってしまうのです。

膝の黒ずみ・ザラザラの対策方法

暑い季節になると、ミニスカートやショートパンツ、水着などで膝を露出する機会が多くなります。
夏になると膝をだすスカート姿
しかし、黒ずんでいることやザラザラしていることが気になって膝を出せないと思っている方も多いのではないでしょうか。
膝の黒ずみは乾燥や摩擦、日焼けが原因と考えられます。
乾燥は肌のバリア機能を低下させ紫外線やその他外部からの刺激を受けやすい状態になります。
摩擦は外部からの刺激から皮膚を守るために膝の角質が厚くなることで、ザラザラした肌質になってしまいます。
同時に皮膚が刺激に反応して内部でメラニン色素が発生し、黒ずんできます。
日焼けは一種の外部刺激となるので黒ずみの原因となるメラニン色素が発生します。
膝の黒ずみ・ザラザラはすぐに綺麗にすることが出来ません。
暑い季節に向けて気長に対策ケアをしていく必要があります。

まず大切なのは予防ケアです。
乾燥予防のために保湿ローションやクリームを膝に塗ってしっかりザラザラをケアしてください。
膝は皮脂が少ないため元々乾燥しやすく、衣服による刺激を受けやすいため、意識してケアする必要があります。
保湿ローションやクリームには美白成分であるトラネキサム酸やグレチルリチン酸ステリアルが配合されているものを選ぶようにするとよりザラザラの膝に効果的です。
摩擦は避けるよう意識することが一番大切です。
摩擦しやすい座り方出来るだけ膝を床につけないようにする、足を組まない、身体を洗うときゴシゴシ擦らない、スキニーパンツのような素材が硬くピッタリフィットするタイプのボトムスは着用しないなど、刺激となることを意識して避けるようにしてください。
日焼け予防は日焼け止めを塗る、紫外線に当たらないようにするなどの対策があります。
黒ずんでザラザラになってしまった膝はスクラブやピーリングなど、角質を剥がすケアを行ってみてください。
スクラブやピーリングで厚く黒ずんでしまった不要な角質を優しく除去し、肌のターンオーバーを促進させることが必要です。

現在はスクラブやピーリングの専用のジェルがドラッグストアなどでも売られており、気軽に購入できます。
重曹でもケアできますよ。
スクラブケアをしたら必ず膝を保湿するようにしてください。
美白効果のあるものでケアするとより良いです。
ただし、スクラブケアを一回したからといってすぐには綺麗になりません。
スクラブ自体も刺激となるため月2回程度を目安にゴシゴシ擦らず優しくザラザラ部分をマッサージするようにしてください。
スクラブやピーリング後は保湿成分がより浸透しやすくなります。
角質が非常に厚くなり硬いと感じる場合は尿素配合のクリームを使用してみてください。
尿素は古い角質を溶かす作用があるためザラザラ解消になり、クリームがより浸透しやすいです。
ちなみに尿素配合のクリームは硬くなった踵の角質にも効果的です。
日頃から予防対策や改善ケアを意識して行って行けば時間はかかりますが必ずザラザラの膝は綺麗になります。
夏のファッションを思いっきり楽しむためにも是非ケアしてくださいね。

日常の行動を見直すことが大切

女性「日常を見直すのが大事!」

膝の黒ずみを解消したいのなら、先ずは自分の日常生活を見直す必要があります。
何気なく行っている行動が色素沈着を起こしてしまうことが多く、改めることが先決になってくるのです。
なるべく刺激を与えないようにすること、お風呂で体を洗う時も擦りすぎると痛めてしまいますので、肌はどこでも顔に対するように優しく労わってあげるのがいいのです。
そして日常の行動を見直したらケアに入っていくのがよく、皮膚が硬くなるとメラニン色素が落ちにくくなってしまいますので、クリームなどで保湿してマッサージすることが有効なのです。
他にもメラニン色素を抑える働きをするビタミンCを多く摂取するなど、体の外側と内側からケアすることが大切なのです。
そしてケアを正常に行っていくと肌の再生化、ターンオーバーもうまく働くようになりますので、そうすれば自然と黒ずみは古い角質と一緒に落ちていってくれるので、綺麗な膝が取り戻せるのです。