肌に黒ずみができる原因は、いくつものパターンが考えられます。
その人の肌質であったり、間違えたスキンケアが原因となっていることもあります。
メラニン色素が要因となっている場合は、新陳代謝が悪いとか、過剰なお手入れがマイナスとなっていることも考えられます。

人間は日常的に紫外線を浴びていますが、紫外線の刺激は思うよりも肌には強力です。
強い紫外線により、メラニン色素が過剰に蓄積されて、さらに毛穴に汚れが詰まることで、肌は黒ずんでみえます。
さまざまなタイプが引き金になりますが、肌のサイクルが順調ではないことは、理由の一つになります。

肌の黒ずみ改善策は?

そんな状態を改善していくには、肌のターンオーバーを促進させる必要があります。

1.肌を洗うときはソフトに洗うこと

黒ずみ改善のため体をソフトに洗う女性

肌の色の黒い部分を気にして、強く洗う行為は控えましょう。
皮膚は強くこするとか、摩擦を与えると余計にダメージを受けますし、肌の色も黒っぽくなりやすいです。肌を洗う時には、ソフトに洗うことを心がけましょう。

2.保湿が大事

黒ずみにはたっぷり保湿するための水分

触らないようにすれば良いというものでもなく、皮膚への水分の補給は十分に行う必要があります。
潤いで満たされた肌は、順調なターンオーバーを繰り返すようになっていきます。
毎日保湿をしていくことは必須です。
乾燥したままの肌だと新陳代謝は良くない状態ですから、肌の改善は見込めないどころか、悪化する可能性さえあります。
ですから、黒ずみを解消していくために、毎日のスキンケアで、保湿のお手入れを徹底して行う必要があります
高級な化粧品ブランドのコスメを購入することはありませんから、手持ちの化粧水を使用して、気になる部分へ丁寧に水分を与えてあげましょう。
1回だけの塗布ではなく、2回や3回は丁寧に重ねて付けてあげると肌には潤いを感じやすくなります。

この時に色を気にしている人は、美白成分を配合した化粧水や、美容クリームを使用するのも良い方法と言えます。
化粧水をつけたあとには、高濃度の美白美容液を使うのも良いですし、最後は油分を含む化粧品を塗布しましょう。

ゴシゴシとこするケアは、肌に負担をかけますから、メラニンを刺激して増加させます。
強い力はいれないで、それでいて丁寧な保湿のお手入れをしていくことで、素肌の色も次第に透明感を取り戻すようになっていきます。

3.肌のピーリング

黒ずみ改善のためのピーリングイメージ

また、ホームケアとしてたまに肌のピーリングをすると、肌サイクルを促進させるサポートにもなります
ピーリングをすると、メラニン色素生成と、肌に蓄積するのを予防する効果も期待ができます。
もしもホームピーリングをする時には、そのあとでたっぷりの化粧水での水分チャージをしましょう。
市販品でソフトなタイプのピーリングでも、肌は乾燥しやすくなります。
ですから、ピーリングをしたら、必ずたっぷりの水分をチャージする必要があります。
肌サイクルは順調になりますから、保湿は然りと行いましょう。

 

黒ずみ改善のため体を動かす女性

また、肌のターンオーバーを促進させるために適度にスポーツなどで体を動かすのも良いでしょう。体や心のリフレッシュにもなりますので、おすすめです。