角栓を効率よく除去するために、オロナイン軟膏を使用するという方法があります。
オロナイン軟膏は、しもやけやあかぎれなどに使用することが出来る外用薬で、古くから使われているということもあり、一度は使ったことがあるという人も多いのではないでしょうか。
それだけでなく、オロナインはニキビや黒ずみ除去といった美容効果があるのです。
角栓除去の対策に必要なのは、オロナイン軟膏と毛穴用パックの2つだけです。

オロナインで角栓除去する具体的な方法

毛穴用パック単体で使用するよりも、オロナインに含まれるオイルの効果により、角栓が除去しやすくなります。
具体的な方法としては、まず、洗顔を行い、肌表面の余分な皮脂や汚れを除去します。
洗顔を行なう際には、洗顔料をしっかりと泡立て、その泡をつぶさないように軽い力で洗うことが大切になります。
ゴシゴシと力強く洗うことは、肌にダメージを与えてしまうので、注意が必要です。

オロナインパック

水分を取り除き、オロナインをしっかりと塗ります。
厚さは1mm程度、塗った部分が白くなるくらいたっぷりと塗ることがポイントとなります。
オロナインパックをしているイメージです。
塗り終わったら、10分程度そのままの状態で放置します。
オロナインは、毛穴用パックを使用する前にしっかりと洗い流します。

冷たい水で洗ってしまうと、肌にオロナインが残ってしまうことがありますので、体温程度のぬるま湯で洗い流すようにしましょう。
オロナインを洗い流したら、そのまま毛穴用パックを使用します。

所定の時間そのまま放置し、取り除きます。
毛穴用パックは、放置時間を長くしてしまうと、肌トラブルの原因となりますので、必ず放置時間は守るようにしましょう。

なお、毛穴用パックの力は非常に強力で、短期間に何度も行なってしまうと肌を傷つけてしまう可能性があります。
多くても2週間に1回程度を目安に行い過ぎないようにしましょう。
また、毛穴用パックを行なった後は、しっかりとスキンケアを行なうようにしましょう。

リーズナブルな角栓除去の小技

サランラップ

毛穴用パックを使用しない方法としては、食品用ラップを使用した方法があります。
これは、オロナインを塗った後に、その上からラップで覆うようにします。
この時、お風呂に入ったり、ホットタオルで温めるようにすると、毛穴が開きやすくなりますので角栓除去効果を高めることが出来ます。

10分程度放置した後、オロナインを洗い流すようにします。
毛穴用パックを使わなくても、毛穴ケアをすることが出来ます。
これは1週間に1回程度を目安に行なうようにしましょう。
すぐに効果を実感することが出来なくても、継続して行なうことにより、悩みを解消することが出来ます。

さいごに

角栓が出来る原因はいくつかあります。
除去しても出来るという場合には、スキンケアの方法が間違っている場合や生活習慣や食生活が乱れていることが考えられます。

具体的には、バランスの悪い食生活や十分な睡眠時間を確保することが出来ないという場合には、それらを改善することで肌トラブルも改善することが出来る場合があります。
これらのことに対して思い当たるフシがあるという場合には、改善するように心掛けるようにしましょう。