脇にも角栓の悩みを抱えるケースはあります。
特に、女性が脱毛を終えた後の脇で角栓が目立ってしまうケースがあります。
ムダ毛の処理をしていないときは、ムダ毛で脇が覆われていますから、毛穴詰まりがあったとしてもあまり気にしません。
ですが、脇の脱毛を終えている場合、脇の状態も丸見えですから、それが原因で脇の角栓があらわれます。
そんな脇の角栓を徹底対策して解消する方法をご紹介します。

脇のブツブツを消す方法

角栓をそのままにはしないで、皮脂除去するお手入れをしていくことです。
毛穴を押し出すような行為は、皮膚への負担が大きくなります。
無理に押し出すケアは、結果的に色素沈着を招きますからやめたほうがよいでしょう。

脇のパーツは汗もかきますし、皮脂分泌も活発な場所です。
そんな毛穴ですから、毛穴の皮脂腺より出てくる皮脂とか、まわりの角質が毛穴の内側で硬くなって、発達して角栓になります。
表面の酸化が起こると、見た目にも黒ずみとなり厄介ですが、正しいお手入れでなくしていきましょう。

脇の角栓をなくす

ホームケアで行うときには、毛穴を自然に広げるように促します。
ですからお風呂に入った時にお手入れをするとか、蒸しタオルを脇にあてて毛穴を開かせる一手間を加えます。
汚れをしっかりと落とすために、泡立てた石鹸を用意して、泡で脇を洗います。
直接手が脇に触れないような、泡の弾力で毛穴を洗い、すすぎもしっかりします。

ボディソープを使用するなら、クレイのタイプを使うのもいいでしょう。
クレイとは、簡単に言うと粘土のことです。
クレイテラピーという言葉があるくらい角栓に効果があり、菌を無効化し解毒します。

クレイには吸着性がありますから、毛穴の汚れまでよく落とすことができます。
皮脂の分泌が活発な場所ですから、吸着と洗浄力のあるタイプを使うものひとつです。
洗い流しのないように、すすぎは完璧にします。

角栓・黒ずみ専用ケア石鹸ランキングはコチラ→

脇の角栓を徹底ケア!3選

脇のきれいな女性

①清潔な状態になったら、気になるパーツへのピーリングをしましょう。

市販品は手頃に購入が出来ますから、あまり刺激が強くないモノを選ぶことです。
マンナンが配合されていると、吸引効果で毛穴汚れがとりやすくなります。
ピーリングは市販品といえども多少の刺激はありますから、大量に脇につけたりはしないで適量を守りましょう。

②毛穴パックでのお手入れをすることもできます。

粘着力により、毛穴のつまりの汚れを取り去りますから、即効性はあります。
皮膚への刺激は強めですから、やるならたまにするケアにしておくことです。

③日常的なケアでは、ふき取り化粧水を利用するといいです。

配合されている成分に、AHAなどの酸性を含むタイプのローションなどはよいでしょう。
コットンにローションをつけて、脇をやさしくなぞり、汚れを取っていきます。

拭き取りローションは、表皮にある汚れや不要物も優しく除去するため、毎回の洗顔後にも使用ができます。
拭き取りローションを使うと、汚れが取れますから、そのあとに使う化粧品がよく入るようになります。
脇のパーツであっても、スキンケアをしておくと良い状態を維持できますから、顔の肌をケアしたら、ついでに脇のお手入れをする習慣をつけておくといいです。

<関連記事>
脇の黒ずみケアクリームは市販されてる?人気のクリーム3つを比較!