角栓は顔に出来やすいものですが、全部取る為の方法としては、普段からのお手入れが必要となってきます。
本格的に全部取ることを目的としたら、日々のお手入れとともに、皮膚科などでのケアも受けてみるといいでしょう。
どの部分の角栓を全部取るかにもよりますが、顔の場合であればホームケアと医療機関での施術を、上手に組み合わせた方法は効率がいいですし、毛穴にとっても効果が高くなります。
皮膚科などのドクターとも、よく相談をするといいです。

角栓を全部取るためにすること

汚れを落とし切る

ホームケアについてですが、角栓を全部取るには毛穴に皮脂や汚れを詰め込まないことが必要です。
女性の場合は毎日メイクをしますが、ファンデーションなどのメイクの汚れが、意外と毛穴にひっそりと残っていることがあります。
毎日のクレンジングでメイクを落とすときには、力を入れすぎないように気をつけて、落としきりましょう。
洗顔では泡を使って洗いますが、顔を洗い終わったら、肌に氷水をつけたり氷をあててみたりします。

クレンジングや洗顔によって毛穴は開きますから、冷たい水や氷を使い、毛穴を閉じる習慣をつけておくことです。
この一手間は案外使えるケア方法で、毛穴は徐々に小さくなりキメの整った綺麗な肌にもつながります。

開いた毛穴には、化粧水をじっくりと浸透させていきます。
パシャパシャと軽く付けて終わりではなく、開いている毛穴をそのまま乾燥させないように、たっぷりの水分を与えて水分の保持力を肌につけておきます。

ホームケアで角栓を全部取る

バスタイムに角栓をとる

ホームケアでは、バスタイムに毛穴に詰まった汚れを、できるだけ全部取るようにしましょう。
毛穴に頑固に詰まった不要物は、バスタイムがチャンスです。
シャワーのみで終わらせないで、湯船に浸かり、半身浴をして真から体を温めます。

そうすると体中から汗がかきやすくなり、体の中の老廃物も出しやすくなります。
顔だけではなく、先進の肌にも効果があります。
こういったホームケアをしていると、角質などは全部取ることができ、良い肌状態をキープしやすくなります。

クリニックで角栓を全部取る

皮膚科で角栓を全部取る

それでも頑固な角栓に対しては、皮膚科での治療で全部取ることを検討してみるといいです。
美容クリニックなどでのお手入れであれば、毛穴の汚れにはケミカルピーリングがポピュラーな施術です。

ピーリングは、ホームピーリングできる商品が市販されていますから、イメージ的にはわかりやすいと思います。
家庭で使うことのできるピーリングは、とてもマイルドなタイプであるため、ほとんど刺激も感じませんが、あまり高い効果も感じないかもしれません。

美容皮膚科で角栓を全部取る場合は、本格的な医療のケミカルピーリングです。
ドクターや看護師による、酸を使ったピーリングの治療になります。
市販品のピーリンググッズとはわけが違います。

1回でも肌にはツルツルした感触を感じられやすいですが、数回をワンクールとして治療を重ねるパターンが多くなります。
また、ケミカルピーリングをしている間は、乾燥しやすいので保湿を徹底することです。