角栓は皮脂が大量に分泌されることが原因なので、オイリー肌の人の問題というイメージが定着しています。
しかし乾燥肌の方ができやすい傾向があります。

角栓の原因は乾燥?

黒ずみに乾燥肌ケア

肌はカサつくと外部からの刺激を受けやすくなります。傷ついた肌は修復のために新しい皮膚を作ろうと細胞分裂を活性化させます。
しかしターンオーバーの周期に合っていない状態で細胞を作ると、完全な細胞が出来上がらないため、剥がれて落ちやすいです。

白いブツブツは肌のサイン

これらの角質は毛穴に溜まって角栓になります。
また皮脂の分泌量が少ない人は、毛穴の汚れを落とせないので、毛穴がふさがってしまいます
特に女性ではファンデーションなどのメイクが毛穴を詰まらせる原因です。

初期の段階では肌荒れにより毛羽立って見えます。
出来始めた角栓の上に古い角質が重なることで、肌がガサガサした状態になります。
角質や皮脂が完全に蓄積すると、白いブツブツができます。
一般的な角栓とは見た目が違いますが、これも肌の異常の一つなので対策が必要です。

角栓詰まりの肌トラブル

黒ずみ対策について考える女子

毛穴が詰まっていても皮脂腺は存在しており、詰まっている毛穴から皮脂が分泌されない分、詰まっていない毛穴から過剰に皮脂が分泌されます。
水分と油分のバランスが悪化するので、乾燥やテカリで肌トラブルが急増します。

また角栓が空気に触れて酸化すると。活性酸素が発生します。
活性酸素は肌の老化を促進するので、毛穴の詰まりを改善してもシミが残ってしまいます
シミは一度できると完全に消すまでに長い時間がかかります。

角栓対策をしよう

乾燥肌による角栓対策には保湿が一番です。

黒ずみを洗顔でケアする女性

洗顔で角栓を除去

洗顔では泡をたっぷり作って指が直接肌で触れないように泡だけで洗います
円を描くようにクルクルと動かすことで、毛穴から汚れを取り除くことができます。

しっかりと洗顔をすると、肌の水分を保つ皮脂が少なくなるので、化粧水で水分補給します。

化粧水で準備肌を作る

化粧水にも潤いをキープさせる成分が含まれていますが、ほとんどは水でできています。
化粧水だけでは水分は蒸発する可能性が高いです。

むしろ化粧水の役割は、肌に潤いを持たせてその後の美容液や乳液などが浸透しやすい肌を作ることです。

化粧水で肌を保湿したら、有効成分が凝縮された美容液を塗ります。

乾燥がひどい人は、乳液やクリームも塗って、フタをします。
ただし乳液やクリームは塗り過ぎると毛穴を塞いで、肌トラブルを引き起こすので毎日のスキンケアで、少しずつ潤いを補給します。

オリーブオイルでスキンケア

黒ずみ対策にオリーブオイル

白いブツブツが気になる時は、肌の潤いを奪わないオリーブオイルで取り除きます。
純度の高いエクストラバージンオリーブオイルは、毛穴の皮脂を溶かすのに最適です。

完全に落とそうとすると、肌に必要な皮脂まで除去する恐れがあるので、500円玉サイズを手のひらに取って、優しく肌に馴染ませます。
最初は効果が十分でない場合も、無理に落とすのではなく、メイクをした時など特別なスキンケアとして使うのが良いです。

最近ではオリーブオイルのクレンジングなど、肌に優しいタイプが販売されています。