小鼻にだけできるのかと思われることもありますが、角栓は鼻の下や口元、それから口回りにも登場することがあります。

特に鼻の下や口元は、なんとなくザラザラしているのが角栓かもしれません。

鼻の下や口元回りに出来る角栓の予防と改善

鼻の下の角栓が黒ずみになった女性

余分な皮脂が多く分泌されやすいだけでも、人間の毛穴というのは詰まりやすくなります。

ここに乾燥が加わると、それは角栓ができる絶好の条件になります。
鼻の下とか口のまわりというのは、皮膚が乾燥しやすくて毛穴はつまりやすい上に、皮脂の出やすいパーツです。

それに何かと顔の中でも、摩擦を受けやすいですから、肌には何が起きてもおかしくない状態です。

ホームケアで予防と改善

黒ずみホームケアをする女性

ホームケアとして出来る鼻の下や口元、口回りの角栓除去方法をご紹介します。

拭き取りタイプのローションでケア

改善と予防をしていくためには、ホームケアとして拭き取りタイプのローションを、いつもの化粧水の前に使用するのも良い方法です。

拭き取りローションはコットンを使用して使うタイプで、古い角質や肌の汚れもスッキリと取り除いてくれます。
毛穴に詰まる前に、毎日のお手入れでクリーンにしておくことができます。

毎日のように、メイクを落とすためにクレンジングをして、洗顔までしていても、毛穴汚れは残りがちです。

拭き取りローションをお手入れに使うことで、そういう古い汚れも、要らなくなった角質も除去するため、皮膚を健やかな状態に保ちやすくさせてくれます。

それに古い角質や汚れが取れると、肌のターンオーバーまで順調になります。
皮膚のキメも整えますし、肌のくすみも軽減されていきます。

拭き取りローションは角栓ケアにもなりますし、肌には透明感まで出てきます。
毛穴がスッキリすることで、そのあとの化粧水や美容液も、肌にはグングン吸収されやすくなります。

ピーリングで角栓除去

黒ずみ対策にサランラップを使用する女性

ケアとして定期的な、ホームピーリングもするといいでしょう。

ホットタオルを電子レンジで作り、顔の肌のうえに1分間くらいおいて、全体的に毛穴を開かせておくのがコツです。

ピーリング剤を肌にのせて、決められた時間をおいたら洗い流します。

その時、食品用のラップをして、効果を高める方法もあります。

乳液タイプの場合だと、マッサージしてすぐに洗い流すタイプもありますから、使用方法をよく読みましょう。

家庭で使えるタイプは、基本的にはマイルドなものですが、やりすぎは皮膚への負担となるかもしれないので、週に1回くらいのお手入れでやっていくと良いです。

エステサロンで予防と改善

エステサロンで黒ずみ対策する女性

ホームケアだけでは物足りないという場合は、エステサロンでの毛穴等を中心とした、フェイシャルマッサージを受けてみるのもよいでしょう。

エステサロンでは自分の洗顔ではできないような、ディープクレンジングをエステティシャンがしてくれます。

業務用のスチーマーで毛穴をしっかり開かせて、吸引をしたりもしますし、とにかく徹底して毛穴汚れを取り去るお手入れをしてくれます。

強い力を加えることはないのに、毛穴汚れは面白いくらい取れるので、たまにはエステサロンでのフェイシャルエステも利用してみるとよいでしょう。

初めてのサロン利用なら、新規向けのキャンペーンでお得な価格でエステも受けられるサロンが多いです。

詳しいエステサロンについての詳細はコチラ→