鼻の周りやおでこにできる黒いブツブツは、毛穴に詰まった角栓が酸化して黒く変色することによって引き起こされるので、黒いブツブツを予防・改善して美しい肌を目指すならば角栓対策が重要です。

黒ずみをきにする女性

角栓は皮脂と古い角質が混ざり合ったものが毛穴の中で固まったもので、毛穴に皮脂と剥がれ落ちた古い角質が入り込むことによってつくられます。
このため、角栓ができるのを予防して毛穴の黒ずみをできにくくするには、毛穴ケアをこまめに行ない、毛穴で皮脂や古い角質が固まる前に取り除くことが有効といえます。

毛穴吸引器で黒ずみ対策

黒ずみを吸引する掃除機

こうした毛穴の黒ずみ予防に効果的なのが「毛穴吸引」という毛穴ケア方法です。
角栓を予防するには、洗顔で肌の汚れや皮脂を落として清潔に保つとことも重要ですが、洗顔だけでは毛穴に詰まった皮脂や古い角質を完全に取り除くことは難しいので、いつも洗顔をしているのに角栓ができてしまうことも少なくありません。

毛穴吸引とは

こうした洗顔では十分に取り除けない毛穴の汚れや皮脂をスムーズに取り除くことのできる方法で、主にエステサロンの毛穴ケアの施術として普及しています。
毛穴吸引では強力な吸引パワーを持つ専用の毛穴吸引器を鼻の周りやおでこ、頬などの角栓のできやすい部分に当てて吸引することで効率よく皮脂や汚れ、古い角質などを取り除くことができるので、角栓の予防に効果的です。

毛穴吸引器を使ってセルフケア

黒ずみには吸引器を使うというひらめき

これまで毛穴吸引はエステサロンでしか行えませんでしたが、現在ではリーズナブルな価格で家庭用の「毛穴吸引器」が販売されているので、こうした製品を購入すれば家庭でセルフケアができます。
家庭用の毛穴吸引器は家電量販店やネット通販で購入可能で、1万円以下と一般的な美顔器よりも安く販売されているので、手軽に入手できます。
現時点では製品の種類はそれほど多くはありませんが、その中でも大手電機メーカーが製造した製品は人気が高く、他の製品よりも吸引力に優れていて効率よく毛穴吸引ができるように工夫されているので、毛穴の黒ずみ対策にぴったりです。

毛穴吸引器の使用方法と注意点

黒ずみケアをするお風呂

家庭で毛穴吸引をするときには、まず顔に蒸しタオルなどで温めて毛穴を開かせてから行なうのが効果的です。
蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジで温めれば簡単につくることができます。
現在では防水仕様の機器もあるので、防水仕様の機器を持っている方はお風呂で顔や身体を温めながら使うのもお勧めです。
毛穴吸引器は皮膚に押し当ててスイッチを押すだけで吸引できますが、強力な吸引力で同じ箇所を何度も吸い込んでいるとその刺激の影響で皮膚に色素沈着ができるリスクが高くなるので、同じ箇所を吸引しないように気をつけながら皮脂の分泌量が多くなりやすい鼻の周りやおでこなどの気になる部位を重点的に吸引するとよいでしょう

このように、毛穴吸引は毛穴の汚れや皮脂、古い角質を吸引して角栓予防に高い効果を発揮してくれるので、毛穴の黒ずみが気になる方は定期的に使用するのがお勧めです。
ただし、毛穴を吸引した後は、毛穴の皮脂が失われ、肌を刺激や乾燥から保護している皮脂膜が壊れてしまうため、肌が乾燥しやすい状態になっています。
肌が乾燥すると毛穴に皮脂が詰まりやすくなり、かえって角栓ができやすくなるので、毛穴吸引の後は化粧水や乳液、保湿クリームなどを使用してしっかりと保湿し、肌の乾燥を予防することが大切です。