角栓というのは顔の毛穴に汚れと皮脂が混ざりあいそこに古い角質がのっかってしまってつまった状態のことです。

角栓を放置して大丈夫!?

黒ずみについて考える女の子

ニキビの原因ともなりますし見た目も良くないので取り除こうとするものですが、間違った方法は逆に皮膚を傷つける結果となります。

また、角栓には毛穴を外部からくる細菌などから守ってくれるという役割もあるので、毛穴全体をふさいでしまうほど大きいものでなければ放置しておいてもよいのです。

通常では皮膚のターンオーバーとともに自然に取れていくものです。

無理矢理とると逆に悪化

角栓が悪化する女性

しかしそれを自分で取り除いてしまうと以前より大きいものが作られてしまいます。

それをくりかえしているうちに自然に取れないレベルの角栓に成長してしまうのです。

鼻パックをすることで必要な皮脂や角栓まで一緒に取られてしまいますし、ピンセットや爪で無理やり引き抜くことは毛穴が広がる原因ともなります。

毛穴周辺の皮膚が傷つき色素沈着にもつながります。
これらの行為が悪循環を引き起こす原因となってしまうのです。

大きくなってしまった場合、放置しておいても治ることはありません。
徐々に大きくなっていったのですから徐々に小さくなるよう少しずつ対処していく必要があります。

角栓が大きい場合のケア

その対策法としては生活習慣の改善、正しく肌をケアすることがあります。

泡で黒ずみケアをする女性

生活習慣の改善

生活習慣改善法としては充分な睡眠をとり適度な運動、きちんとした食生活ストレスを溜めないことなどがあります。
油っぽい食事は皮脂の原因となるので野菜中心のものに変えましょう。

肌ケア

正しく肌をケアするために大切なのは正しい洗顔です。

クレンジングオイルもあわせて使用すると効果的です。

ただ、ゴシゴシとこする間違った洗顔では逆に角栓が大きくなってしまいます。

洗顔はぬるま湯を使用し、たっぷりの泡でやさしく洗うことで毛穴の汚れを浮き上がらせましょう。

モンモリロナイトガスールなどクレイという粉末粘土入りの洗顔料はおすすめです。

できるだけ毛穴に皮脂や汚れが溜まらないよう、週2回くらいレンジでチンした蒸しタオルを使って毛穴を開かせてからクレンジングをするようにしましょう。

お風呂に入ると温まり多少毛穴は開きますが、少し熱いくらいのタオルを直接お顔に乗せる蒸しタオルのほうの方が効果は高いのです。
毎日やると必要な皮脂なども取ってしまい逆効果です。

ピーリング

自宅でできるピーリング用品もあるので、自分の肌質に適したものをセレクトして正しいやり方や頻度を守って行なうと新しい肌に生まれ変わることができおすすめです。

エステサロンで角栓除去

生活習慣やケアの方法を注意しても毛穴の詰まりが改善できなかったりニキビになりやすかったりという方は最終手段として皮膚科やエステを考えるのもよいでしょう。
プロの技術で美しい肌を実現させてくれます。

放置しておいても改善はしませんし無理やり取ると悪化する角栓。正しい方法でケアしましょう。
放置したままだとにきびやいちご鼻、シミの原因となってしまいますがパックなどで無理やりとっていては更なるトラブルとなります。