きちんとスキンケアを毎日行っている女性は多いとされていますが、毛穴の奥にたまりやすい皮脂やメイク汚れは洗顔や化粧水だけでは綺麗に除去できていないことが多いです。
多くの場合が少しの汚れが蓄積していくことで角栓が毛穴に詰まって目立つ状態になってしまうのです。
角栓をそのまま放置してしまうと、毛穴がどんどん開いて目立つため見た目が良くありませんし、肌触りもざらざらとした状態になってしまうのでメイクの仕上がりにも影響が出てきてしまいます。
また、角栓に雑菌が付くことでニキビや毛穴の炎症などの目立つ肌トラブルに繋がってしまう恐れが出てきます。

目立つところに角栓ケア

そこで、目立つ毛穴を目立たなくする方法として角栓ケアが注目されています。
毛穴に詰まって目立つ角栓はついつい指で押し出してしまう方は多いですが、この方法は毛穴のお手入れで一番やってはいけない方法です。
指には多くの雑菌が付着しているため、無理に毛穴に詰まった角栓を押し出そうとするときに、雑菌を毛穴に付着させる原因となり炎症やニキビが出来やすくなってしまいます。

また、指で目立つ角栓を押し出すことで、肌に負担がかかり毛穴や皮膚がたるみやすくなります。
これはきめ細かい肌を失う原因にもなります。
毛穴の開きやたるみを目立たなくするためには、肌に負担のかかりにくい毛穴ケアを行う必要が出てくるのです。

ピーリングジェルで角栓ケア

ピーリングジェル

目立つ毛穴の角栓を肌にダメージをかけることなく除去して、目立たなくする方法として人気になっているのがピーリングジェルによるマッサージです。
ピーリングジェルには、皮膚を柔らかくして酵素成分など目立つ肌の角栓を除去して目立たなくする成分があります。
その成分が浸透するため、優しくマッサージをするだけで、古い角質や目立つ毛穴の汚れを一緒に落として目立たなくすることが可能です。

通常の洗顔やクレンジングを行っている場合でも毛穴の汚れはどんどん蓄積すると言われていますので、二週間に一度はこのピーリングケアを行いたいですね。
そうすれば、毛穴に汚れが蓄積しなくなり、毛穴の開きやたるみを防ぎ、角栓を目立たなくすることが出来るメリットがあります。

毛穴パック

市販されている毛穴パックを利用する方も多いですが、毛穴パックは角栓を効率よく除去することが出来る反面、肌表面の角質も一気に剥がしてしまうので、ピーリングケアよりも肌にダメージを与えてしまう特徴があります。

そのため肌の弱い方が利用すると、肌が赤くなってしまったり角質除去により肌が乾燥しやすくなってしまいます。
ですので、毛穴パックを利用する場合は十分な期間を空けて利用する事と、使用後に保湿を十分に行って肌に潤いを与えるようにすることが必須になります。

角栓ケアのコツ

角栓ケアを教える女性

また、毛穴のケアをする場合は事前にホットタオルを顔に当てておくと、引き締まった毛穴が開きやすくなります。
ですので、通常時に毛穴ケアをするよりも負担なく目立つ毛穴の角栓を落として目立たなくすることが出来ます。

最近では、ホットジェルなど肌を温める効果のある保湿ジェルやマッサージジェルなども増えてきていますので、毛穴ケア前に肌を温めることでより効果的に毛穴の掃除を行い目立たなくする事が出来るのでおすすめです。