毛穴に汚れや皮脂が原因でブツブツした状態の鼻を、一般的に「いちご鼻」とよんでいます。

いちご鼻をケアしてきれいな肌を手に入れたいと感じている方は多いのではないでしょうか。

ミドリ
ブツブツと黒ずみが目立っていると印象が悪くなる・・・!

種がブツブツと目立つようないちご鼻、想像するだけでも爪で角栓を絞り出したくなってしまいますね。

女性はファンデーションという強い味方があるものの、いちご鼻の場合は毛穴にファンデーションが入り込み、隠そうとしてもなかなか隠せません。

いちご鼻や毛穴の黒ずみは、隠そうとするよりも綺麗に取り除くことを重点的に行いましょう。

黒ずみ研究所所長
毛穴に詰まったものの正体は、皮脂と汚れです。

油は油で落とす、とも言われるように、皮脂の汚れには医薬用の適度な油分が配合されたクリームを使用することが効果的です。

薬・クリームで保湿が大事

いちご鼻を治す薬、クリーム

なぜなら、いちご鼻を治すためには保湿をしっかりと行うことがとても大切だからです。
肌が乾燥してしまうと毛穴が開いてしまいます。

毛穴が開いた状態だとどんどん汚れが溜まっていき毛穴が黒ずんでいちご鼻になってしまいます。
だからこそ丁寧に保湿を行うようにすることが必要です。

保湿を行うのに医薬用クリームを活用しましょう。
いちご鼻の洗顔後にたっぷりのクリームで潤いを与えるようにします。

グリチルリチン酸がいちご鼻に効く成分

クリームを顔に塗っている女性

いちご鼻改善に効く成分として、グリチルリチン酸があります。
気になる毛穴ケアやシミ治療、ニキビやニキビ跡、オイリー肌改善やシワの悩みにも対応可能なホームケアとして使用できる成分です。

グリチルリチン酸配合の化粧液やクリームは肌に塗布することで、毛穴の角質や皮脂などへのピーリング効果を発揮します。
その積極的な働きにより、真皮のコラーゲンの増殖にもサポートします。

アンチエイジング作用もありますから、年齢を重ねることで気になり始める肌のシミやシワにも働きかけていちご鼻の改善へ向かわせてくれます。

グリチルリチン酸の働きにより、約2週間ほどで表皮が入れ替わることになります。
成分により角質をはがして、表皮に存在する細胞をスムーズに生まれ変わらせて皮膚の再生を促進させます。

そして皮脂腺の働きも抑えますから、グリチルリチン酸は毛穴からの多すぎる皮脂の分泌を抑える作用も働きます。

こういった作用により、積極的にコラーゲンは生成されていき、皮膚にはハリが生まれることになります。
いちご鼻の毛穴改善はもちろんのこと、クリームで小じわなども改善されていきます。

さらにはヒアルロン酸もつくりだすクリームなので、肌はとても弾力あるみずみずしい状態となります。
皮膚にシミがある場合は、ハイドロキノン成分との併用療法が効率的な効果をもたらします。

グリチルリチン酸配合というのは、皮膚からの多すぎる皮脂の分泌を抑える作用もあります。
ですから、オイリー肌を治したい人にも向いていますし、ニキビとかニキビ跡を治療していくためにも役に立ちます。

いちご鼻になるのも、たくさんの皮脂が出て毛穴に詰まることも原因ですから、改善と予防にもなります。

ハイドロキノンなどの薬成分をクリームにミックスさせて使用する方法もあります。
いちご鼻に効く薬としてハイドロキノンもあり、グリチルリチン酸との併用をしていくと、より効果的です。

ハイドロキノンの医薬品は、メラニンを作るために働くチロジナーゼの働きを防いでいきます。
メラノサイトにもアタックして壊すという、パワーみなぎる強力な皮膚の美白剤です。

市販では多くの美白化粧品が販売されていますが、それらと比べてみても数十倍から数百倍もの効果があると言われていますのでいちご鼻を改善する近道です。

万能薬オロナインで治す

万能薬、クリームのオロナイン

どの家庭にもあるもので、毛穴の汚れと皮脂をすっきりと落とし、いちご鼻を改善するクリームをご紹介します。
いちご鼻をクリーンにするお役立ちアイテムは、オロナイン軟膏。

オロナインと言えば、あかぎれ、しもやけ、ひび、にきび、きりきず、すりきず、水虫、かるいやけどなど、あらゆるものに効く万能クリームで知られていますね。
このクリームがいちご鼻に効く理由はなんでしょうか。

オロナインには抗菌・殺菌効果のある油分が含まれています。
毛穴の皮脂に成分が入り込み、油分と一緒に汚れをするっと落としてくれるのです。

殺菌効果もあるクリームなので、爪で押しすぎて赤くなってしまったブツブツにも効果的。
べたつくクリームは、逆に毛穴を詰まらせてしまうのではないかと思われがちですが、いちご鼻の毛穴を徐々に小さく目立たなくしてくれるのです。

スペシャルケアとして何度か繰り返すうちに、肌荒れも治って一石二鳥。
クリームで黒ずみケアをするときは、お風呂で行うか、蒸しタオルを用意しましょう。

お風呂や蒸しタオルの蒸気で、毛穴をしっかり開いた後、鼻全体が白くなるくらいたっぷりのオロナインを塗り込みます。

クリームを塗った箇所にサランラップなどで軽く蓋をして、しばらく放置するだけ。
そのあと、毛穴パックなどを使用すると、その効果が倍増するのがわかるでしょう。
オロナインの他に、ニベアのクリームで試してみても毛穴の黒ずみがすっきりとれるので、ぜひ試してみて下さい。
そして洗顔の際は、石鹸に少量のベビーパウダー混ぜて泡立ててみましょう。

 

もこもこの泡ができ、ベビーパウダーのわずかな粒子がスクラブのような働きをして、毛穴の汚れを綺麗にします。
小鼻の周りなどは特に念入りにマッサージして下さい。

クリームを洗い流した後は、お肌がワントーン明るくなっているのが実感できるはずです。
このように、毛穴の汚れや皮脂をクリーンにすることを心がけ保湿を怠らなければ、いちご鼻は必ず改善します。

 

爪やピンセットで絞り出したり、毛穴用パックでビリビリと皮膚に刺激を与えるのは避けましょう。

皮脂が多く、角栓ができやすいところほどクリームごとしっかりと洗い流し十分に保湿をする、というのが基本です。
身近にあるクリームという簡単な方法で、毛穴レスのぴかぴか肌を目指しましょう。

薬・クリームでいちご鼻卒業したら

薬、クリームでいちご鼻卒業した女性

しっかりとクリームケアを自分で行えばいちご鼻から卒業することができます。

黒ずみも毛穴の開きもないきれいな状態をクリームを塗ることで手に入れることができるから、どうすることもできないと諦める前に念入りにクリームケアを行うようにしましょう。

一日ケアをしただけでやったつもりになっていてはいけません。
クリームケアを続けてこそきれいを手に入れることができるのでたっぷりのクリームで保湿を欠かさず行うようにしましょう。
そうすれば日に日に毛穴の開きが小さくなっていきます。

 

自宅のクリームケアでいちご鼻を改善できるから、お金がかかって困ってしまうこともないです。
エステを利用すると結構な金額がかかって負担に感じてしまいます。

 

お金にあまり余裕がないから、いちご鼻を治療できないと思う必要もないです。
クリームは負担が少なくいちご鼻のケアができるから、きれいになるために行動できます。
鏡を見るのが楽しみになって毎日が充実します。

 

メイクの時間もファンデーションを念入りに塗ることがなくなるので短縮できて過ごしやすいです。
時間を有効活用していちご鼻を治したいならしっかりと専用のケア商品を使用し自宅ケアをするべきです。