女性にとってお肌の悩みは尽きることがありません。
しみ、そばかす、しわ…。これらは加齢に伴うものが主ですが、全ての年齢の女性が共通して気になるのが、毛穴の目立ちや角栓です。
おでこの黒ずみが気になる女性

顔の毛穴は約20万個以上とも言われており、小鼻の周りだけではなく、ほっぺたにも、おでこにも、あごにもあらゆるところに存在しているのです。

比較的目立ちやすいのが鼻やその周辺ですが、人によっては、おでこ、いわゆるTゾーンと呼ばれる部分に集中することが多いようです。

おでこの角栓の原因は?

黒ずみの原因の角栓は70%たんぱく質

毛穴が開く原因は、皮脂の過剰分泌や、汗や老廃物の排出とされています。

また角栓は、皮脂や油分だと思われがちですが、その70パーセントはタンパク質でできており、毛穴の周りの角質細胞がその正体だと言われています。

古くなった角質細胞や、乾燥などで剥がれ落ちたものも含まれ、そこに皮脂や外部からの汚れ、メラニン色素等が一緒になると、色が黒ずんで、ブツブツと目立つようになるのです。

その代表格と言われるのが、「いちご鼻」ですが、Tゾーンにもできやすく、ほおっておくと、大変なことになってしまいます。
加齢とともにあらわれるシワやたるみは、毛穴が大きく開く原因となっています。
特におでこや眉間にシワが刻み込まれると、毛穴が大きくつながった状態になってしまったり、皮脂や汚れなどで開いた毛穴が拡大し、楕円形のようになってしまいます。
そして角栓が取れにくくなったりとトラブルが増えていくのです。

おでこの毛穴ケア

黒ずみにはアルカリ性石鹸

手遅れになる前に、毛穴と角栓のケアはこまめに行いましょう。
まず、余分な皮脂を顔に残さないように、肌がべたつく人は、適度にあぶら取り紙などで、皮脂を抑えること夜は洗顔を丁寧に行うこと、肌に余計な刺激を与えないことなどを心がけましょう。

角栓の正体は、皮脂、そしてタンパク質です。オイル系のクレンジングオイルで、ある程度は綺麗にすることは可能ですが、すっきりと取り除くことは難しいのが現実です。
毛穴を開き、中の汚れを落ちやすくさせる為には、アルカリ性の石鹸を使用すると良いでしょう。

おすすめの角栓専用石鹸はこちら→

スクラブケア

黒ずみケアでベビーパウダーを使用

また、ベビーパウダーを洗顔フォームなどに少量加えて(小さじ1杯程度)よく泡立てて使うだけで、マイルドなスクラブ効果が期待できます。

通常のスクラブ洗顔や、ピーリングなどは、成分が強すぎたり、刺激が強すぎたりする場合がありますので、週に1回程度にとどめ、頻繁に使用するのは避けましょう。

また、剥がすタイプの毛穴パックも同様、毛穴の汚れもすっきり取れる一方で、頻繁に使用すると、角質層まで剥がれてしまい、キメがボロボロになってしまう恐れがあります。

使いすぎには十分注意しましょう。一方で、毛穴のトラブル全般的に共通して言えるのは、保湿をしっかりするということです。皮脂が多いと、洗浄をし過ぎてしまい、潤いを与えることを忘れがちになってしまいます。

実は、乾燥や刺激を受けると、肌をバリアしようと、皮脂が多くなることをご存じですか。肌が潤いで満たされていれば、毛穴は次第に小さくなり、角栓も気にならなくなってきます。