昨今、洗顔フォームを使わずに、無添加の固形石鹸や水で洗うだけのシンプルな洗顔が若い女性を中心として人気となっています。

この洗顔方法は、古い角質と汚れが詰って黒いブツブツとなった、いわゆるいちご鼻対策としても、かなり良い影響を及ぼすことが解って来ました。

そして、シンプルな洗顔によって、詰っている角栓をじっくりと時間をかけて除去することはとても大切なことです。

オロナインの力を借りよう!

黒ずみ対策のオロナイン軟膏

日々、気になって仕方がない黒いプツプツを、何とかして、できるだけ早くキレイにする即効性の方法があれば試したいと思うことも、美容を気にする女性には、とても切羽詰った現実といえます。

そして、たとえ、他の部分の肌をキレイにしていても、黒いプツプツがあることで、見た目や魅力も半減してしまうため、なるべく早くこのような状況を改善したいと考えることは当然です。

鼻の角栓対策にはピーリング

鼻の黒ずみ対策をする

そのため、粉状のパウダーであるスクラブの摩擦効果で古い角質を剥がしたり、詰っている角質汚れに即効性があるピーリングなども、これからの新生の肌を育成するのに最適で効果的なのです。

また両方共、とかくやりすぎてしまうことで、刺戟となって、かえって肌荒れや、くすみ、シミなどの要因ともなってしまう場合が少なくなかったり、、また、肌の弱い人にはこの処方には、最善の注意が必要となります。

何故オロナインが良いのか?

何故黒ずみ対策にオロナインが効くのか?

一見、即効性がありそうな角栓除去パックなどを使って、強力に角栓を取り除くと、さらに毛穴が広がって益々汚れが溜まってしまうという悪循環になることがあります。

そのような場合には、黒い毛穴のブツブツになってしまったいちご鼻にとても即効性がありながら、肌の弱い人や、老若男女問わず誰でも試せるうえ、何より、超簡単で手間要らずの処方として、どこの家にも置いてあるオロナイン軟膏がたいへん役に立ってくれます。

そもそも、鼻の毛穴のブツブツした黒ずみの正体は、角栓と皮脂の汚れが落ち切れなくて詰ってしまっている状態なのですが、そんな状態の毛穴にこそ、抗菌作用があるオロナインが大活躍するのです。

それは、昔からある家庭の常備薬であるオロナイン軟膏は、肌の疾患にオールマイティに対応する肌の薬として、にきびや吹き出物、しもやけやひび割れ、さらには水虫などにも効果があります。

実は、毛穴にある角栓や皮脂は、菌が絶好の餌としているため、この軟膏の殺菌効果で菌を撃退してから、ひび割れなどに効果的な柔軟効果により、毛穴を柔らかくして汚れをとり易くすることができるのです。

オロナインでの角栓対策方法

黒ずみ対策の角栓にはオロナイン軟膏

このようなオロナインで、毛穴のブツブツを撃退するための対処方法として、まず、軽く洗顔し、水気をタオルで吸い取るようにします。

その後、この軟膏を少し多めに鼻に塗るようにして、そのまま10分~15分放置してから軟膏をよく洗い流します。

この時、こすったりせず、そっと丁寧に洗い流すことを心掛けましょう。

なお、この後、角栓除去シートなどを使う人もいますが、毛穴を広げてしまう原因ともなるのでなるべく使用は控えるようにし、刺激のない、この軟膏を塗るだけの処方で、まずは、黒いブツブツをキレイに取りましょう。