鼻にあらわれやすいブツブツは、多くの人が気にしている肌の悩みです。
いちごはジューシーなフルーツだとキュートとですが、いちごの種みたいなのが、ポツポツ肌にあらわれるのは可愛くありません。
毛穴の詰まりによりできるこのブツブツした見た目は、毛穴の中に皮脂や汚れが入って酸化しているためです。

かわいくないいちご鼻の治し方

小鼻の黒ずみはいちごのよう

いちご鼻になりやすい肌と原因

乾燥肌は黒ずみになりやすい乾燥したサボテン
肌は乾燥すれば皮脂は必要以上に出てきますし、それが開いた毛穴に入り込みます。開いた毛穴は雑菌も入り込みやすくて、そのまま開きっぱなしで酸化した状態は黒ずみとなって目立つようになります

オイリー肌だけが泣くかというと、それは油断がならないことです。乾燥肌の人だって起こることで、Tゾーンは皮脂の分泌が多いためです。そこから出てくる皮脂により、目立つ黒っぽい種みたいな毛穴は簡単に出来てしまいます。
深刻な毛穴悩みととらえつつ、解消法はあります。逆の発想で行けば、皮脂が詰まった状態をリセットすることと、黒くなった毛穴を解消して、開きっぱなしの毛穴を閉じればいいわけです
問題となっていることと、逆のことを改善していくことで、毛穴も目立たない、ツルツルな素肌を手に入れることになります。

黒ずみ対策に紫外線は大敵

毛穴にできた黒っぽい状態は、日々の紫外線が原因であることも考えられます。顔の中でも高さがあるために、太陽の紫外線の影響を受けやすいです。
そこでケアとしてやりたいのは、美白化粧品を使用してのホワイトニングのケアです。美白は夏だけのものと思うかもしれませんが、春も冬も曇りの日でも、毎日のように紫外線は普通に降り注いでいます。
シーズンにより強さは違うものの、1年中を通して紫外線はあるものです。ですから、毛穴ケアとしても紫外線への対策は通年を通して怠ることはできません。

ブツブツとポツポツの治し方

皮脂の詰まりをリセットしていくということは、つまり角栓を解消していくことになります。
鼻にできた角栓を取り除くには、直結して毛穴パックの印象もありますが、これは数回使用すると皮膚への負担となります。
余計に毛穴は刺激で開くものですから、皮脂と汚れは入り込んで目立ちます。パックではなく、汚れや皮脂を吸着する洗顔料を使い、毎日顔を洗うようにするといいです。
ときには吸着にとても優れている、クレイを使ってみてもいいでしょう。
毛穴も黒ずみは、開いた毛穴につまり蓄積した角栓が原因かもしれません。やはり毛穴の汚れを丁寧に、洗顔やパックで取り除くことは大事です。

黒ずみ洗顔をしたあとのタオル

化粧品には、ビタミンCの栄養成分を含むタイプを選びましょう。ビタミンCは美白化粧品にも含まれるものですが、たっぷり含まれているものを、肌にもたっぷりと使うことです。毛穴に汚れが入り込まないように、毛穴をしっかり引き締めて保湿もできます。
毛穴の開きやすい状態には、収れん化粧水を使うといいです。引き締めの収れん作用があるので、毛穴の開きを予防するためにも役に立ちます。
洗顔はぬるま湯をつかい、そのあとで氷を肌にあてて、キュッと毛穴を引き締める方法もあります。