小鼻周りの毛穴の黒ずみで悩んでいる女性は多いですが、これは毛穴に蓄積してしまった皮脂が酸化することで起こる肌トラブルです。
毛穴に蓄積してしまう汚れの多くは皮脂やメイク汚れといわれています

その黒ずみ、皮脂の酸化では?

黒ずみは皮脂の酸化と聞き驚く女性

毛穴に汚れが詰まり始めのころは、皮脂も柔らかく白い状態のため通常の洗顔でお手入れをすることで除去することが可能です。
しかし、お手入れを怠ってしまうとたまった皮脂が酸化して硬くなり角栓化します。
角栓になると毛穴を広げてしまうため綺麗な肌を維持することが難しくなるため、角栓が大きくならない前に角栓除去を行う必要があります。

絶対にやってはいけないこと

黒ずみ改善が終わりタオルできれいにふき取る

また角栓が酸化することで黒ずみになるたなめ、見た目が悪くなってしまいますし肌にも良くないため指で毛穴の汚れを押し出してしまう方は多いかと思います。
ですが、これは一番行ってはいけない方法なので注意が必要です。
なぜならば、指には見えない雑菌が付着していますので、毛穴に雑菌が付着してしまい炎症やニキビの原因になってしまう危険があるためです。
指で無理に押し出すのは絶対に行わないようにしましょう。

どうしても気になる場合は

どうしても毛穴のポツポツが目立つ場合は、ピンセットを殺菌してから肌を傷つけないようにして毛穴の汚れを引っ張ることで綺麗に毛穴の汚れを除去することが出来ますし、小鼻全体の毛穴の黒ずみが目立つ場合は毛穴パックを利用する方法もあります。
ただ毛穴パックは肌の角質も一緒に取り除いてしまうので肌の弱い方が利用すると肌の乾燥を進行させてしまう恐れがあるため、使用後の保湿ケアは欠かさないようにすることが大切です。

洗顔が大事

正しい洗顔で黒ずみ角栓を除去

毛穴の汚れが酸化してしまう状態は、きちんと毛穴の中まで洗浄できていないことが原因だと言われています。
特に洗顔を行う際に冷水を利用していると、汚れが落ちる前に冷水で毛穴が引き締まってしまうので、肌表面の汚れは落とせても毛穴の汚れは残ってしまう状態になります。
そのためしっかり洗顔で毛穴の汚れを除去するためにも、事前に毛穴を広げておく必要があります。

正しい洗顔の仕方

●一番簡単な方法がぬれタオルを電子レンジで温め、ホットタオルを作り顔に当てておくと顔全体が温まり毛穴が開きやすくなります。
そこで泡立てた泡で優しく洗顔すれば毛穴の汚れが落ちやすくなります。
●お水で洗い流す場合も冷水ではなくぬるま湯ですすぐことも大切です。熱すぎるお湯で顔を洗ってしまうと肌のバリア機能を破壊してしまう恐れがありますので、出来るだけぬるま湯を利用する必要があります。
●温水で洗顔をした後は毛穴が開いているので、きちんとスキンケアで整えることで毛穴が引き締まります。
収れん作用のある美容製品を利用すると簡単に肌の引き締めを行えるので人気になっています。

黒ずみ改善が終わりタオルできれいにふき取る

このように正しいお手入れを続けていると毛穴に汚れが溜まりにくくなります、ので毛穴の引き締まった美しい肌を維持することが出来るようになりますので、毛穴の黒ずみを防ぐ一番の方法は生活習慣を整えて肌に負担のかかりにくいスキンケアを毎日しっかり行う事を心がけることが大切です。