毛穴に角栓がつまってしまういちご鼻になると、ブツブツが目立って外に出るのも鏡を見るのも嫌になってしまいます。
ニキビの原因にもなり、肌荒れが起きるせいでメイク時間も長くなってしまいますよね。
洗顔料にこだわっても水洗顔を試してもいまいち効果が出ずに、いちご鼻を解消できないという方は体の内側からケアする必要があるサインです。
黒ずみを改善して綺麗な鼻を手に入れるため、ここでは内側からいちご鼻を改善する方法をご紹介します。

いちご鼻改善に必要な栄養素

いちご鼻改善に役立つサプリ

いちご鼻を治したいと思ったら、内側からもケアすることが大切です。
食事から摂取できない足りない栄養素は、サプリで補うのもひとつの方法です。
選びたいおすすめ成分としては、ビタミンB1やビタミンB2がいちご鼻改善に活躍します。
なぜなら、これらの成分には、過剰な皮脂分泌を抑える作用があるためです。
ビタミンB1の成分は、糖質代謝のためにも不可欠なビタミン成分です。
また、ビタミンB2は、ビタミンCやビタミンEと並んで美容には欠かすことができない栄養なんです。

ビタミンをとってきれいな肌

ビタミンB2は肌の新陳代謝を促進させますし、皮膚細胞を再生する働きも持っています。
肌のサイクルがよくなれは、古い皮脂などの詰まった毛穴の悩みも解消ができますよ。
ダイエットをしている女性は、よく食事でたまごや肉類を控えている人も多いのではないでしょうか。
しかし、豚肉やたまごにはビタミンB1やビタミンB2が豊富に含まれているのです。
でも食べ過ぎちゃうのが心配・・・という方は、サプリメントで補給するのがおすすめです。

いちご鼻改善に役立つビタミンC

ビタミンCが含まれるレモンいちご鼻を解消していくために、美容に効果的なビタミンCの成分は必要不可欠といえるでしょう。
美白の印象が強いビタミンCの栄養ですが、体内においてはコラーゲン生成に欠かすことのできない栄養です。
皮膚にコラーゲンが足りなくなると、弾力やハリが失われますから、たるみにもつながります。
肌のたるみは毛穴のたるみでもあり、その開いた部分には汚れもたまりやすくなります。
逆に考えれば、コラーゲン生成をサポートするビタミンCを補給することで、肌には弾力が出てきて、たるみも解消していき毛穴も目立たなくなって、いちご鼻の解消に役立つということになります。

高い抗酸化作用を持っているのも、ビタミンCの特徴です。
皮脂の酸化した状態は、毛穴の皮脂の色を黒くさせます。
ビタミンCは皮脂の酸化を防いでくれます。忙しく日々を駆け足で生きている現代人は、ストレスも溜まりやすいですし、睡眠不足な人も多いです。
そういった人たちはビタミンCが足りない状態になりがちですので、ビタミンCは意識的に摂取しましょう。

いちご鼻改善に良い「コエンザイム」って?

コエンザイムの効果に納得する女性コエンザイムQ10も、選びたい成分のひとつです。
コエンザイムQ10化粧品などでも目にすることのある成分ですが、コエンザイムQ10はさまざまな細胞の中に存在しています。
そして新陳代謝を促進させるためにも役立っています。
コエンザイムQ10は肌細胞にも含まれているのですが、年齢をかさねていくとコエンザイムQ10は少なくなっていきます。
ですからコエンザイムQ10を外部から補うことによって、皮膚のターンオーバーは順調になっていきます。
古くなって不要になった角質なども、新陳代謝が良くなることで順調に剥がれていき、毛穴をしっかりとふさいでいちご鼻になってしまうのを防いでくれます。

タンパク質の成分も、毛穴の悩みを解消していくために良い成分です。
ビタミンCの栄養成分とともに、コラーゲンの材料になったり、血液やホルモンの材料にもなります。
サプリを飲む時には、特に細かい決まりごとはありませんが、継続して飲むことが大切ですよ。