鼻の頭がいちごのようにブツブツしているのがいちご鼻です。このブツブツは角栓が原因です。
これは放っておくとニキビになる可能性がある実は怖い症状なのです。

角栓の正しい抜き方を知ろう!

見た目も悪いし、ニキビの原因となる角栓は根こそぎ抜きたいという方も多いでしょう。そこで抜き方についてご紹介します。

そもそも角栓とは?

鼻の黒ずみがある牛

抜き方についての前に、角栓について説明します。

これは毛穴に古くなった角質や皮脂が詰まって硬くなってとれなくなった状態です。
いわゆるいちご鼻はこれが空気に触れて酸化した状態を指します。

この原因はメイクの落とし残しターンオーバーの乱れがあげられます。

メイクはしっかり落とすことで前者は防げますが、後者は年齢やストレスなど様々な要因が絡み合ってくるので、改善するのは相当な努力が必要です。

これを踏まえたうえで角栓を抜く方法について説明します。

おすすめしない角栓除去方法

間違った黒ずみ対策を注意する女性

よく根こそぎ引き抜くために鼻パックをされる方がいますが、これはやめましょう。

はがしたシートにごっそり取れるのが、見た目にもわかりやすいですが、必要な角質まで剥がし取ってしまい肌にダメージを与えますし、角栓は取れても毛穴が開いたままなのでまたすぐに詰まってしまうからです。
そういったことがあって鼻パックはおすすめできないのです。

正しい角栓除去方法

黒ずみにオイルを塗る女性

それではどうやって角栓を抜くのがいいのでしょうか。
本来は生活習慣を見直してターンオーバーを改善するのが一番ですが、これには早くて数か月、長ければ年単位がかかります。

これでは時間がかかり過ぎるので、おすすめがオイルマッサージです。
気になる部分を蒸しタオルで温めてマッサージオイルを塗り、円を描くようにクルクルとマッサージすると驚くほどぽろぽろと落ちてきます。

それにこの抜き方なら、毛穴が開きっ放しになることはなく閉じてくれるので、また皮脂などが詰まる心配が減るのです。
早く抜きたいならこのようにオイルマッサージがいいでしょう。

生活習慣から角栓対策

黒ずみには食生活も大事

ただ、ここで注意したいのがまた毛穴が詰まる可能性があるということです。

いくらオイルマッサージで詰まりなしのきれいな毛穴になったとしても、生活習慣が乱れていてはターンオーバー乱れてまたすぐに詰まってしまいます。

いきなりヘルシーな食生活にするのは少々きびしいかもしれませんが、食事は栄養バランスよく食べ睡眠の質を上げストレスはなるべく運動など健康的な方法で発散することは心掛けましょう。

さらにスキンケアも見直すといいでしょう。
メイクをしっかり落とす、その後は収れん化粧水などを使って毛穴を引き締め、その後いしっかり保湿というのは絶対です。
ただ、あまりに洗浄力の強い洗顔料を使うと必要な皮脂まで洗い流してしまうので、バランスに気を付けましょう。

いちご鼻を解消するには、蒸しタオルで毛穴を開いてからオイルマッサージで物理的に毛穴の詰まりをなくすこと。そしてその状態を維持するためには、健康的な生活習慣と、正しいスキンケアを心掛けること。これらを実践することでもういちご鼻とはおさらばできるはずです。