ワキの臭いは体質だから仕方がない、と言われてきた方も多いかもしれませんが、ワキの臭いは普段のライフスタイルを少し変化させて体質改善し、正しいケアを行うことで防ぐことができます。なぜワキが臭う人と臭わない人がいるのか、ワキの臭いの原因とその予防・改善方法についてご紹介します。

はじめに

口臭や足の臭いなど、男女問わず「臭い」に悩む方は多いのではないでしょうか。その中でもワキの臭いは強烈で、学校や職場でも近寄りにくいと感じる人やそう思われて悩んでいる方も多いでしょう。

 

わざと迷惑をかけているわけではないのに、ワキの臭いのせいで人に近寄ることも近寄られることも気にしてしまう生活なんてもう嫌だ!という方に、ワキの臭いの原因とその予防・対策、そして臭いを軽減させる方法についてご紹介します。

 

1.ワキの臭いの原因

 

ワキ 臭いワキの臭いには、「脇汗による臭い」と「ワキガと呼ばれる臭い」の2種類があります。脇汗は運動をしたり、暑い季節になると自然に出てくる自然現象です。汗をかくことにより、老廃物を排出したり体温調節して熱中症を防いでいるのです。

 

汗をかく、ということは私たちの健康にとってとても大事なことです。汗をかくことと、臭い発生には関係性がありますが、汗をかくことを防ぐということは不可能であり、臭い発生を防ぐというケアには結び付きません。ですから、汗をかいた時のケアや多汗症になることを防ぐケアが重要になるのです。

 

一方、ワキガは疾患として扱われるケースもある対策やケアを必要とするものです。では、それぞれどのようなメカニズムで臭いが発生するのかご紹介します。

 

脇汗による臭いについて

皮膚には、皮膚を保護する常在菌が存在します。汗をかくと常在菌が活発化し、汗に含まれる成分や皮脂の分解を行います。活発化する、ということは細菌が増殖するということになり、それが臭いの原因となるのです。

 

子供から大人まで、この常在菌は存在するので、汗をこまめに拭くなどしなければ、子供でも大人でも臭いは発生します。

 

ワキガについて

ワキには、汗腺と呼ばれる汗を排出する器官があります。その汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」という2種類が存在します。運動後や暑い時期に出る汗は、「エクリン腺」が機能しています。エクリン腺は、水分と少しの塩から成り立っており、その性質は無臭でサラサラとしています。

 

それに対して、ワキガで機能するのが「アポクリン腺」。アポクリン腺の分泌物自体は無臭だといわれています。しかし、その汗が皮膚に分泌されることで、皮脂腺から分泌された成分やエクリン腺から排出された汗と混ざりあい、皮膚の常在菌に分解されて悪臭をもたらす物質が生成されます。アポクリン腺が機能した際の汗の性質として、粘つきがあることが特徴です。

 

ワキガは通常の脇汗とは異なり、汗が出たらこまめに拭くだけでは臭いを抑制することが困難です。さらに、アポクリン腺は人によって発達の仕方が異なり、ワキガなのか脇汗の臭いなのか判断しにくいというやっかいなものです。

 

2.ワキガcheck!まずは自分の体を知ろう

shutterstock_403222465

まずは、自分のワキの臭いが汗のケアをしないことによる臭いなのか、ワキガによる臭いなのかをチェックしてみましょう。

 

耳垢(みみあか)が湿っている

耳垢が湿り気をもっている方、手入れは耳かきではなく綿棒で行う方はワキガであることが多いようです。耳垢が粘ついている、ということは外耳道のアポクリン腺が活発に働いていることが原因だといわれています。(外耳道にはエクリン腺はありません)

 

ワキガの原因となる、体の一部である外耳道のアポクリン腺が活性化しているということはワキ部分も活性化している可能性が高いのです。

 

ワキ毛が太い

1つの毛穴から2本の毛が生えることがある、毛質は硬く頑丈であるという女性はワキガの可能性があります。また、男性はこの状態とは異なり、毛がサラッとしていて広範囲に生えている人にワキガが多いといわれています。

 

洋服につく汗染みの色が黄色い

黄ばみ

アポクリン腺から出る汗は、黄色がかっており衣類に黄ばみが付着することがあります。よく脇の部分に黄ばみや茶色がかった色がついてしまうという方はワキガの可能性が高いでしょう。

 

ただし、エクリン腺から出た汗を放置していたり制汗剤が付着して黄ばむこともあるので、一概に黄ばむことがワキガである確証はありません。

 

親族にワキガの人がいる

ワキガは体質であり、遺伝するといわれています。そのため、血縁関係のある方にワキガの人がいると自分自身もワキガ体質になる可能性が高くなります。ただし、ワキガになる可能性が高い、というだけで必ずしもワキガになるとは限りません。

 

思春期頃から臭いが気になりだした

ワキガは性ホルモンが分泌されることにより、強くなります。そのため、思春期である12~18歳頃からワキの臭いが気になりだした場合はワキガの可能性が高くなります。女性の場合は、生理が始まる頃とワキの臭いが気になりだす時期が同じケースが多いようです。

 

性ホルモンが分泌されて大人の体になるときにワキガになるということは、成人後、例えば30代や40代から突然ワキガになる、ということは考えにくいということになります。

 

粘り気のある脇汗が多い

脇汗が多いからといって、ワキガであるとは限りません。ワキガの原因となる、アポクリン腺が機能することによる汗が多いかどうかが重要な判断となります。

粘り気が多いか、黄ばみが衣類に付着するかなど、様々な視点から確認しないとワキガとは判定できません。

 

3.ワキの臭いの予防・対策

予防

自分がワキガなのかどうかしっかりと調べるには、皮膚科や美容外科などの専門の知識をもったスタッフに判断してもらうしかありません。

 

まずは、汗による臭いにもワキガによる臭いにも共通して予防・対策できることを実践しましょう。

 

化学繊維素材の服を減らす

ナイロンやポリエステル、ポリウレタン、アクリルなど、私たちが身に付ける洋服はほとんどといって良いほど、化学繊維素材が使われています。それらは、ワキから排出された皮脂などの分泌物や汗などを吸収しやすい素材で、臭いを拡散しやすいともいわれています。ただし、これらの素材がワキの臭いを強めるということではありません。あくまで、吸収力と拡散力が強いということなのです。

 

そして、もう一つの欠点は「吸着力」が強いため、コットンや麻などの素材と比べると洗濯機で洗っても臭いが落ちにくい傾向があります。

 

制汗スプレーの使い方を改める

スプレー

スプレータイプの制汗剤は手軽で、良い香りがするものが多いので臭いを抑制していると思われがちですが、逆効果になることもあります。汗をかいて臭っている状態でスプレーをすれば、制汗スプレーの香りと汗の臭いが混ざり、さらに悪臭を招く恐れがあります。

 

汗拭きシートやタオル等で汗を取り除いてから、無臭の制汗スプレーをするほうが良いでしょう。

 

バランスの良い食生活を心掛ける

肉、バター、チーズなどの高タンパク高脂質の食べ物は、臭いを強める可能性があります。これらの食材を一切使ってはいけない、ということではありませんが、油っこい食べ物や肉、チーズなどの食事に偏っている方は、魚や野菜などを摂取するよう心がけましょう。ワキの臭いだけでなく、体調を整えられる一石二鳥の効果があります!

 

運動する

普段運動をする人としない人とでは、汗の臭いに大きな差があります。よく運動している方は代謝が良く、サラッとした汗をたくさんかきます。一方、運動不足の方が汗をかくと、血液中の刺激臭や老廃物が汗と一緒に出ていること、そしてアルカリ性の強い汗をかきやすく雑菌が増殖するという事象が起き、悪臭を放つ原因となるのです。

 

4.ワキの臭いを解消する方法とは?

運動不足や食生活の乱れに心当たりのある方は、まずそこから見直して改善していきましょう。週に2~3回のウォーキングから始めてみたり、気になっていたヨガを始めることも良いでしょう。食生活においては、緑黄色野菜や梅干し、バナナ、大豆などといった植物性のタンパク質を取るようにしてみてはいかがでしょうか?

 

また、お酒の飲み過ぎやタバコなども臭いに影響します。お酒を控えたり、禁煙を始めてみるなどすれば臭い軽減だけでなく体も健康になります。まさに一石二鳥!

 

新陳代謝を高めるために、運動や食生活の見直しだけでなく、規則正しい生活リズムを作ることや十分な睡眠をとることも大切です。

 

そして、常に衛生的な状態でいるために、汗をかいたらすぐに拭きとる、清潔なタオルを使う、洋服はこまめに取り換える、通気性の良い服装をする、といったことも臭いを抑制する効果があります。

 

自宅でのスキンケアはもちろん、皮膚科や美容外科などの門をたたくことも一つの選択肢です。

 

自宅でのスキンケア

ワキを汗拭きシートなどで清潔に保つだけではなく、ワキの臭い対策のクリームを塗る、臭い対策のソープで洗うというケア方法もあります。

 

ワキの臭い対策クリーム

ノアンデ」は根強い人気のある臭い対策クリームとして有名です。原因菌を99.99%強力なアイテムです。また、乾燥を防ぐ保湿剤がしっかり入っているので、乾燥による過剰な皮脂分泌に悩む方にもおすすめの商品です。

 

ノアンデ

【ノアンデを使った黒ずみバイバイスタッフの感想】

ノアンデ

From30代女性スタッフ

「今まで夏になっても臭いがきになり、タンクトップなど着れなかったのですが、1本使い切る前に効果が出てびっくりしました。手術をしようかと迷っているほどでしたが、早まらないで良かったです。このまま使用していると、使わなくても臭いが少なくなるそうなので、本当に良かったです。」

From20代女性スタッフ

「さらさらしていて、伸びもよく、ベタつかない♪

汗はかきましたが、ニオイは一日中しませんでした!

今までは一日に何度も制汗剤を使っていたので、本当に嬉しかったです\(^o^)/」

 

 

臭いの消臭力は強いようです。そして持続力があるということも魅力ですね。気になる方は商品ホームページで詳細を見ることをお勧めします。

 

NOANDE(ノアンデ)の詳細はこちら→

 

 

 

専門施設での施術

医者

ワキガの強烈な臭いを断ち切るには、その原因となるアポクリン腺を除去するしかありません。以前は、ワキを切開する手術が必要でしたが今は「ミラドライ」という「切らない」治療があります。多汗症やワキガの方対象の治療です。

 

マイクロ波をワキに照射し、その熱によりアポクリン腺を破壊します。照射中は、表皮部分は熱から保護するため、表面を冷やしながら進めます。そうすることにより、熱や痛みを軽減させています。また、汗腺を破壊するため、半永久的に臭いを解消するというメリットは大きいです。

 

クリームや普段のお手入れだけでは、消臭効果を得られないという方には専門施設で施術するという選択もあります。

 

5.まとめ

ワキの臭いから解放されるだけで、精神的な負担が大きく減るでしょう。普段かかせなかった制汗剤を持ち歩かない生活、ノースリーブなんて着られなかったというファッションの不自由さ、そして誰かに迷惑をかけているかもしれない、と人との距離を置いていた生活からお別れするために、普段のケアや臭いに有効なクリームを使ってみてはいかがでしょうか?

 

今やワキの臭いやワキガは治せる時代です。運動や食生活、生活習慣の見直しはもちろん、それに加えたケアや施術を行い臭いに悩むストレスのない生活を送ってくださいね!