女性のお肌の悩みで特に多いのは、毛穴のよごれや皮脂詰まりによる黒ずみです
この黒ずみの原因は、毛穴の中のよごれを洗顔やクレンジング時に綺麗に落としきれていないことにあります。
しかし、だからといって洗顔のしすぎや間違った毛穴ケアを行うと、反対に毛穴のトラブルを起こしてしまいがちになり、小鼻のまわりの毛穴が開ききった状態になったり、ざらつきなどが気になったりと、さまざまな肌トラブルを起こしてしまう可能性が非常に高くなります。

小鼻の毛穴スキンケア方法

黒ずみのブツブツボツボツのイメージゴルフボール

お肌のスキンケアの中でも毛穴のケアは、とくに慎重に丁寧に行わなければ悩みを悪化してしまいます。とくに気になる鼻周りの毛穴が開いてしまうと、お化粧がつまりやすくなり、お肌が凹凸状態になってしまうのです。
ですから、みなさんにはツルツルと滑らかなお肌を手に入れてもらうために、毛穴ケアのお勧め方法をご紹介したいと思います。

洗顔フォームの選び方

 

毛穴のつまりで黒ずみになるみかん

小鼻のざらつきには洗顔方法がとても大切です。洗顔の間違ったやり方により、肌を乾燥させてしまうことになりますし、乾燥は毛穴トラブルをつくる原因になりますので洗顔は丁寧におこないましょう。
まず洗顔フォームの選び方ですが、毛穴を気にしすぎてしまいよごれを排除するために、スクラブ洗顔フォームを使用する方は非常に多いのではないでしょうか。
しかし、スクラブは肌に刺激を与えますので、なるべく使用は避けましょう。できれば、週に一度だけ洗顔フォームをスクラブ洗顔にかえること問題ありません。

黒ずみ対策のため泡を作り洗顔する女性

そして、洗顔フォームにはさまざまな種類がありますが、保湿効果のある洗顔フォームを選びましょう。保湿と聞くと、肌に優しいイメージから、よごれや皮脂詰まりは落ちにくいというマイナスなイメージが先行して使用を躊躇してしまいますが、実際はお肌には適度な皮脂が必要なため、保湿効果の高い洗顔フォームを使う方が毛穴やお肌のキメにとっては良い影響しかないのです。
一度だけでも保湿効果の高い洗顔フォームを使用してみてください。小鼻のまわりのザラザラとしたざらつきなどが消えます
洗顔後に手のひらで化粧水を浸透させたときに手のひらでザラザラ感がきえていることを実感できます。とくに気になる鼻には非常に効果があります。

洗顔方法

黒ずみを水で洗い流す

次に毛穴トラブル対策としてお勧めなのはゆすぎを温かいお湯と冷たい水で交互に行うことです。温かいお湯と冷たい水で交互に行うことで、毛穴はそのつど開いたり閉じたりを繰り返し、その繰り返しが毛穴の中のよごれや余分な皮脂詰まりを外に排除してくれるのです。

一番重要なことは、適度に毛穴の掃除をすることです。過剰なスキンケアのやりすぎはどうしても肌の免疫力を低下させ、肌トラブルがおきたときにトラブルに負けてしまいがちなお肌になるのです。
ですから洗顔で保湿を行い、スキンケアは過剰にやりすぎないこと、この二つが美肌を手に入れる秘訣なのです。
みなさんもお肌の悩みや毛穴のトラブルには、シンプルが一番ですよ