部分的に黒ずみがあるのは、ほとんど誰でも経験のあることです。ですがそれが全身となると、肌のくすみには、なにか引き金となっているものがあります。
黒ずみの引き金を銃に例える男の子

肌の色が明るくないように見えるのは、肌がとても乾燥をしていることが考えられます。女性は毎日のように鏡の前で、大切なお肌のお手入れをします。
顔のお肌はケアしますが、これがボディまで完璧かというとそうではないこともあります。

忘れないでボディケア!

黒ずみのポイントを押さえる女性

顔のパーツは限られていますから、狭い場所への保水などであれば、朝と夜でもそれほど大変ではありません。むしろ顔の肌を見て、水分補給をして調子が良ければ、心までハッピーになります。

体の黒ずみは乾燥から

ボディまでへのケアが日課でない人にとっては、体中の肌へのスキンケアは、かなり面倒な大仕事に思えてきます。
そうして肌の保湿ケアなどを怠れば、ボディの肌も乾燥します。乾いた状態はターンオーバーも滞りますから、肌表面には古い皮膚が残ります。
古くなった角質や皮脂汚れは毛穴に詰まり、それが蓄積されていけば、見た目の皮膚状態はくすんで見えます。

全身の保湿ケアで黒ずみ対策

 

黒ずみのない透明感と明るさを電球で例える

全体的なボディのくすみを自覚したら、顔だけではなく、全身の保湿ケアをしていくことです。ボディ用のローションクリームを、お風呂上がりの清潔な素肌に塗るといいです。面倒に思っていたボディケアも、お風呂上がりにサッとやってしまうと、案外手軽にできることに気がつきます。肌に十分な水分が与えられて、ちょうど良いほどの油分も加われば、肌の状態はだんだん明るさを取り戻していきます
肌の感触はふっくらと弾力を持ち、肌の色には透明感が出てきます。特に気になる黒ずみ部分には、美白クリームなどでケアしてあげるといいです。全体的には十分な保湿を行い、くろさが目立つところは美白化粧品で集中的なケアをしていく作戦です。

その黒ずみはムダ毛が原因?

黒ずみの原因のカミソリ

それから全体的に黒ずみがあると感じた時には、もしかしたらムダ毛が肌の色を暗く見せていることも考えられます。黒くて目立つムダ毛もですが、意外と厄介なのは、たくさん生えている産毛の存在です。
特に顔とか背中には産毛が多いために、薄くて自分では気にしていなくても、産毛で覆われた肌はくすんで見えます。

脱毛で明るく白い肌へ

全身の黒ずみがなおった女性

シェービングサロンでシェービングしてもらうと、一気に肌の色が明るくなったように感じます、これは産毛がなくなり、肌の表面に不要なものがない状態だからです。顔も体もなんとなく、肌の色に明るさがない人は、思い切って脱毛サロンなどで、全身脱毛をしてみるのも一つです。エステサロンで脱毛をすると、肌の色が明るくなると言われます。
これには根拠が有り、まずムダ毛がなくなりますから、黒い毛がない分、肌は明るく見えます。カミソリや毛抜き処理もしなくてよくなるので、肌へ刺激を与えなくなり、色素沈着もしなくなります
そして光脱毛のマシンは、もともと優秀な美顔器であったために、照射のお手入れによって皮膚細胞が活性化されて、肌サイクルがよくなるために、肌には透明感が増すことになります。